[女性誌速攻レビュー]「steady.」12月号

おねだりジュエリーを一切排除! いじりにくい痛さを発揮する「steady.」

steady201312.jpg
「steady.」2013年12月号/宝島社

 今月号の「steady.」(宝島社)のアンケートによると、「OLたちは今、ちょっと高くてもいい物を欲しがっている」という結果が出たそうです。ちょっと待って、それってアベノミクス効果ってヤツ? というか、アベノミクス効果があるっていうテレビとかの報道を見て、影響されたってヤツ? 

 実際のアンケートシートがその横に掲載されていましたが、その質問内容は「この冬のお買い物のお金の使い方は?」とあり、その答えが二択で、「1.高くても“ちょっといい物”が欲しい」「2.プチプラがたくさん欲しい」とのこと。こんな聞き方されたら、冬はボーナスも出るし、だいたいの人が「高くてもいい物が買いたい」と思うのではないでしょうか。しかも、高い方には「ちょっといい物」という修飾語も。「プチプラでも“ちょっとかわいい物”がほしい」という質問内容にでもしないと、プチプラ商品が不利では? とにもかくにも、12月に向けて高い商品を買わせようという魂胆が見え隠れしていますね。

<トピック>
◎みんなが今欲しい“ちょっと高くてもいい物”大調査
◎ご褒美ジュエリー&ウォッチ
◎あなたの周りの「痛い女」事件簿

■「steady.」のプチプラコンプ?

 巻頭の「みんなが今欲しい“ちょっと高くてもいい物”大調査」という特集では、「steady.OLのお買いものの意識に変化が……!!」などと、大々的に「『steady.』変わった!」ことを訴えているのですが、だったら、これから1年、金輪際プチプラ特集しないのかよ……とツッコまずにはおれません。もちろん、そんなことはないはないでしょうが(いや、本当に路線変えるつもりだったらごめんなさい)。

 しかしこの突然の「脱プチプラ」宣言には、「いつまでもプチプラばか着てると思わないでよ!」という「steady.」読者たちのプライドをくすぐる意味もあるのかもしれません。

 確かに、アンケート結果にも、「いい物を身に着けるメリットは?」という質問の答えに、「自分にちょぴり自信がつく」というものも。そんなちょっとだけ変わりたい願望を胸に秘める「steady.」読者の姿を想像してると、その慎ましさになんだかほろっときてしまいました。しかも、「ちょっといい物を買うときのポイントは?」というと「デイリーに使える範囲で買う」とのこと。なんでもかんでも高いお金が使えるわけじゃない現実が見えて、これまたほろっとします。

痛さを隠し続けると、いつか爆発するよ!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク