Hage田ゲス子セレクト「渡る世間は鬼女ばかり」

AKB48支配人の吸引で注目! 脱法ドラッグは身近なもの?

togasaki1120.jpg
撮影=後藤秀二

――玉石混交のネットの海で、下衆なエピソードだけを収集・観察する奇跡のヲチャーHagex。彼がセレクトした、某橋田壽賀子ドラマよろしく、読むとゲッソリする……いや人生のトラブルシューティングとしてためになるエピソードを紹介。

 2013年11月20日の「週刊文春」(文藝春秋)に、AKBグループ支配人が合法ドラッグを吸引している写真が掲載されます。同時に、既婚者の総支配人に複数の不倫相手がいることも伝えています。文春が支配人に不倫と脱法ドラッグについて直撃すると、本人はどちらも否定。そして「仮にやったとして合法ハーブ。問題あるんですか?」と答えています。

 個人的には合法な商品なので吸引しても問題ないと思いますが、アイドルに関わる仕事なので、このようなイメージが悪い行為を第三者に知られるのはよろしくないですね。「文春」以外の媒体ではあまり報道されていませんが、このまま黙殺されるか騒動が拡大するか、気になるところですね。

 さて、今回は脱法ドラッグや危険な植物に関するエピソードを集めてみました。

<「合法」という響きの罪>
■小学校高学年の親集まれ part24■
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1383098039/

 投稿者の妹が高校生の頃、銀行から「お宅の娘さんの口座で、とても高校生とは思えない金額がやりとりされている」と連絡が入ります。これを聞いた親は「売春をしているのではないか?」と思い、号泣。妹から事情を聞くと、なんと合法ドラッグの売買を行っていたのこと。警察も捜査をしていたようですが、違法商品ではないため、お咎めはなし。それでも家族はショックを受けて、このことに関して追求したら、

「つかまるような頭悪いことするわけないじゃん」
「これを元手にしてもっと稼ぐんだー」

 と妹は返答。媚薬系の商品だったので、親はますますビックリしていましたが、妹は罪悪感を感じていないようでした。

<このオチがすごい2013>
【セコキチママ】発見!キチガイママ その30【泥キチママ】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1342844782/

 ママ友たちと、子ども用のパンを定期的に作っていた投稿者。途中からその集まりに、Aさんという女性も参加します。ある日、あんパンを作っていたのですが、Aさんが、

「私さんって、普通の奥様だと思ってたけど……もう!」
「こういうの(材料)どうやって手に入れるの?」

 と言ってきます。後日、またママ友たちとパンを作っていると、警察官を引き連れてAさんがやってきました。彼女はどうやらあんパンに使っているケシの実を見て、投稿者は麻薬を使用していると疑念を抱き、庭に咲いているポピーを見て、確信。そして通報したらしいのです。警察官は事情を聞き、違法性がないということで、騒ぐAさんを引き連れて戻っていきました。

 その後、Aさんは「投稿者は自宅でケシを栽培している」と言いふらすも、聞いた人はポピーだと知っているので、華麗にスルー。頭にきた投稿者はこのことを知り合いの麻薬取締捜査官に「怪しい奴がいる」と言って調べてもらったところ、なんとAさんの麻薬所持と使用が判明し、逮捕されてしまいました。

<一度はモノマネするアレ>
スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談Part224
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1380349740/

 ミンティアを食べる時に、映画『レオン』に出てきたゲイリー・オールドマンのマネをしていました。その様子を見ていた妹が「麻薬をやっている」と勘違いしてしまい、親に言いつけられます。親に一体どう釈明すれば……と2ちゃんねるで相談。いろいろな意見が出ますが、「なんとか笑い話にもっていく」という対策をとることになりました。その後どうなったか、残念ながら報告されていません。

■好奇心というのは時に厄介なもの

 さて、今回の記事では、ケシとポピーのエピソードが出てきました。さて、この違いはなんでしょうか? 「ケシ」といえばアヘンの原材料になるので、日本での栽培は法律で禁止されている植物です。英語の「ポピー」はケシ科の一年草である「ヒナゲシ」(虞美人草)を指します。ちなみに、麻薬の材料になるケシは英語では「オピウム ポピー」と言い、ケシとポピーは同じケシ目ケシ科ケシ属の植物ですが、種が違います。

 ケシにはいろいろな種類があるので、どれが「違法な種」かわかりづらいのです。が、東京都健康安全研究センターの「 不正なケシの見分け方」というページに写真入りで詳しく解説されているので、必見です。

 さて麻薬に興味を持って調べてるうちに、実際に自分で試してしまった……今回のAママのような理由で、麻薬に依存してしまった人は珍しくありません。イギリスのことわざで「好奇心は猫を殺す」とありますが、まさに麻薬に対する好奇心は、人生の破滅の入り口になるかもしれません。もし、麻薬を試したくなったら、私の日記「Hagex-day.info」か、この連載をじっくり読みましょう。酷い話、残酷な話、恐ろしい話の連発で、あなたの好奇心をきっと満たしてくれるはずです。しかも無料! ただ、私の日記を読みすぎて中毒になる人、時間を奪われる人もいるので、読み過ぎにはご注意を!

Hagex
ネットに投稿された人間関係のトラブルを集めたブログ「Hagex-day.info」を運営。「ネットウォッチャー四天王」の1人……というウワサ。

アイドルというスポットライトもドラッグのようなもの

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  11. 『カウコン』意外な舞台裏
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  14. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  17. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  18. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー