ニコモ時代の因縁の対決!?

川口春奈、ノイローゼ気味の原因はドラマよりも能年玲奈のブレイク!?

kwaguchi.jpg
「川口春奈 2014年 カレンダー」(ワニブックス)

 主演ドラマ『夫のカノジョ』(TBS系)の第4 話視聴率が3.1%と、今世紀以降のプライム帯最低視聴率タイ記録をマークしてしまった、川口春奈。初回から消費税割れの4.7%と低空飛行が続いているだけに、主演の川口がノイローゼ気味だと報じられている。

「先日、横浜・八景島シーパラダイスで行われたロケでは、客に声をかけられ笑顔を絶やさない鈴木福とは正反対に、川口は休憩中ずっと険しい顔でケータイをにらんでいました。やはり、ネットの反応が気になるようですね。本来はマイペースで個性的な子なんですけど……」(同ドラマ関係者)

 2007年、雑誌「ニコラ」(新潮社)のモデルオーディションでグランプリを獲得してデビュー。看板モデルとして活躍し、09年には女優の登竜門「三井のリハウス」第13代リハウスガールにも抜擢。深夜ドラマ、映画の主演を務めるなど順調にステップアップをしてきたが、今作で低迷。ふさぎこみがちな様子だというが、そのワケは能年玲奈の存在にあるようだという。

「ドラマ『天魔さんがゆく』(TBS系)で変顔を連発し話題を集めましたが、素の彼女はどちらかというとあの役に近い。お笑いが大好きで、個性的な役をノリノリで演じる。本人もいろんな役を演じたいようですが、所属する研音が“打倒・能年玲奈”を目標にしており、『あまちゃん』(NHK)がブームになって以降、川口の売り出しに焦っている。能年は同じ時期にニコモとして活動していましたからね。モデル時代は川口の方が格上だっただけに、川口本人も能年がブレイクをして、多少焦りを感じているようです。今回の『夫のカノジョ』も、『ドクターX』(テレビ朝日系)の裏で視聴率が見込めないと、主演がなかなか決まらなかったところに、研音が強引に川口をねじ込んできたらしい。能年より先にゴールデン帯ドラマの主演をさせることで箔をつけさせたかったようですが、逆効果になってしまいましたね」(テレビ局関係者)

 正統派美人のルックスにもかかわらず、変顔も辞さない女優魂で、業界では評判の良い川口。主演ドラマの大コケが原因で、このままダメになってしまわなければいいが……。

整ってるけど、それだけって顔なんだよね~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  8. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. キャラ変え好調の乙武洋匡
  14. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  17. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  20. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決