芸人楽屋小ネタ話

ハイヒール・リンゴ、千鳥・大悟にゾッコン! 20歳差不倫愛へのお誘いも?

ringo_high.jpg
『ビーバップ!ハイヒール』(朝日放送)公式サイトより

 芸歴30周年迎えた吉本興業のベテラン女漫才コンビ・ハイヒール。現在業界内で、ツッコミ担当のリンゴに、まさかの「不倫疑惑」が浮上しているという。

 吉本のお笑い養成所・NSCの第1期生で、ダウンタウン、トミーズらと同期のリンゴ。

「ラジオパーソナリティ志望だったリンゴと、レディース上がりのモモコという異色のタッグは、デビュー間もない頃から注目を集めていました。最近は、関西に加え関東での情報番組に、コメンテーターとしてリンゴが1人で出演するなど、活躍の幅を広げています。私生活でのリンゴは、1995年に当時レギュラー番組を持っていた、ラジオ大阪の制作報道部次長・美村篤洋氏と交際期間4カ月の“13歳差スピード婚”を実現。当時、話題になりました」(お笑い業界関係者)

 もちろん現在も“人妻”であるリンゴだが、最近、ほかの年下男性に目移りしているようだ。その人物とは、事務所の後輩でもある千鳥の大悟なのだという。

「リンゴは大悟に恋心を抱いているのは確かですよ。楽屋で『大悟と付き合っている夢を見たの! 大悟が、顔を見て安心したって言ってくれてん~』と、ゾッコンぶりを自慢げに披露していますからね。さらに、大悟が既婚者にもかかわらず、『一緒になりたいなぁ~』と大悟本人にも迫っているようですよ。一方、相方のノブに関しては『あいつは仕事をくれ! としか言ってこない』とご立腹だったそうです」(同)

 もっとも、そこまで大悟に心を寄せているのは、単に“欲求不満”というわけではなさそうだ。リンゴと大悟には、過去に共通の思い出があるという。

「リンゴが若手の頃、営業で大悟が当時住んでいた岡山・北木島に行ったそうなんです。しかし、モモコがケガをしてしまい、リンゴは別の芸人とステージに登場。お詫びをしてなんとかその場を乗り切ったのですが、その一部始終を、小学生だった大悟が見ていたんです。その後、芸人になった大悟は、リンゴに『ハイヒールの漫才を見たかった』と告げたそうです。リンゴは、申し訳なさと同時に、大悟に妙な親近感を抱いたとか。このエピソードは、テレビなどでも公表されていますが、なんとも心温まる話ですよね(笑)」(在阪テレビ局関係者)

 とはいえ、2人とも既婚者の身。危険な火遊びには注意が必要だが、年齢差20歳の一見不思議なこのコンビは、テレビのネタとしては面白いかも?

リンゴと大悟にほろっとさせられるなんて不覚!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  17. キャラ変え好調の乙武洋匡
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  20. 婚約中の浮気も不倫と同じ?

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー