覆面調査員が行く!

美容業界の怪しい匂い充満、「メスを使わない脂肪ケア」で見たもの

kuponweist.jpg
Photo by bettie-rage from flickr

お安い金額で、イイことしたい! 得したい!」という女の欲望を刺激する、「クーポン雑誌」「クーポンサイト」が巷に溢れまくっている現代――。しかしあまりの安さに、「こんなに安くて大丈夫?」「逆に損するなんてやーよ!」と、クーポンに半信半疑の人もいるはず。そんなあなたに向けて、女が特に気になる「美容・健康クーポン」を、世界で最も「安い!」に弱い大阪出身の女性ライターが、覆面調査員としてレポートしちゃいます!

 女の究極の美はスタイルにあり――どんなに肌がきれいだろうが、どんなに目が大きかろうが、やはり全身像が細く引き締まっていないと、美しくは見えない。筆者はかつて、7号サイズの服でもなんとか入るスタイルだった。しかし、気がつけば11号、なぜか男物のLサイズの肩幅が合ってしまう体形に。鏡を見ながら、思わず「なにか体に異変が起こったのとちゃいまっか……」なんて嘆いてしまう日々を送っている。そんな折に「グ●ーポン」で見つけたのが、「脂肪ケア50分で1,900円」というクーポン。な、なんと90%OFFという脅威の値引き率! 果たして、はけなくなったジーパンにもう一度足を通すことができるのか? 今回もお得にいい思いをさせてもらえるか調査開始!

潜入その1
私の脂肪についた、驚きのお値段……「新宿・H」
【メニュー】メスを使わない脂肪ケア≪選べる上半身or下半身/50分≫
【クーポン価格】1,900円(90%OFF)

 よく行くマッサージ店とは違い、あくまでダイエットを目的とした店である「新宿・H」。早速、お店に予約の電話をすると、モノによっては2カ月も待たされることがあるという痩身エステ系のお店にもかかわらず、ここは翌日にすぐに予約を取ることができた。もはや、運命いう名の必然……? 神様からの「痩せろ」という思し召し?

 「メスを使わない脂肪ケア」なんだか意味深な響きと、きっとこのお安いクーポンで客を釣り、ガッツリ儲けようとする業界の怪しい匂いを感じつつ、怖いものみたさに店のドアを開けた。入り口には、黒づくめのマッチ棒のように細いお姉さんが、「お待ちしてました」と営業笑顔をニンマリ。「こちらのお席にどうぞ」と招かれて着席すると、「じゃ、個人情報を開示してくださ~い!」とでも言わんばかりに、氏名、年齢などから始まり、既婚歴、子どもの数、体重、ダイエット歴、さらに食事、お通じ、生理周期そのほかを書かなくてはいけないカルテがど~んと待ち構えていた。「ショウガティーでも飲みながらどうぞ」とペンを渡され、入店早々どっと疲労感。

 記入が終わると、先ほどのマッチ棒姐さんが登場し、脂肪、セルライトなるものの説明が始まった。「太りだすと脂肪のまわりに老廃物なども溜まり、それで血行が悪くなり、代謝が悪くなるんです。それで、むくみがでるんですよ」と、さらにサラサラと図もお書きになりながら、「脂肪がセルライトになると、お肉がさらにつくです。……なんとか、かんとか」と洗脳トークが約20分なり。そして洗脳トークの終盤には「……基本的に、14回で23万5,000円のコースをご用意させていただいております」と、当たり前のように怒濤のセールストーク。なにが「させていただいている」だ。やっぱりなぁ~と聞き流しつつ、いよいよ施術かと思っていると、「では施術する前にお写真をお取りしますので、紙ショーツとブラにお着替えください」とのこと。

 30秒後、筆者は鏡の前に立たされ、自らのお肉をあらわにさせられた。前から1枚、横から1枚、背中から1枚とデジカメ撮影。その上、鏡の前で、「少し肩を回してみてください。ここが正しい肩の場所です。お客様の場合、背中などに脂肪がついて、凝りになり、肩幅まで広くなってきてますよ。本当はかなりスリムな人だったんじゃないですか」と痛いところをついてくる。

これからの季節、脂肪は最高の防寒着

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  14. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!