その他
『完全燃焼! 嵐フェスティバル2013』レビュー

アイドル誌やテレビ誌では未公開の名場面も! 『アラフェス ’13』最速フォトレポート

arafes13.jpg
『完全燃焼! 嵐フェスティバル2013』(鹿砦社)

 11月8日から嵐のコンサートツアー『ARASHI Live Tour 2013 “LOVE”』がスタートしました。ファンのみなさんはすっかりそっちのことで頭がいっぱいかもしれませんが、中には「どーせチケット当たってない!」「当たったけど参戦はまだ先!」という人も少なくないはず。「このソワソワする時間をライブDVDで埋めたい」と『アラフェス’13』のDVD化を首を長くしている方も多いのではないでしょうか。

 そんなあなたには『完全燃焼! 嵐フェスティバル2013』(鹿砦社)がおすすめ。こちらは、今年9月21日、22日に国立霞ヶ丘競技場で行われた『アラフェス ’13』の名シーンを余すところなくたっぷりと収録したフォトレポート。ファン待望の「COOL&SOUL」で、記者会見のデスクから飛び降りているシーンや、二宮和也のソロ曲「秘密」でメンバーが着ぐるみを着て踊り、汗だくになってしまったシーンも掲載しています。

 さらに! 他のアイドル誌やテレビ誌では未公開となっている、松本潤と二宮のバースデーパーティの様子を収録。いつも誕生日が近いメンバーがいるときはコンサートで祝福してきた嵐ですが、今回は、8月生まれの松本潤だけでなく、6月生まれの二宮もお祝い。松本と二宮のW30歳バースデー、これは貴重な名シーンになるに違いありません。しかも、櫻井翔と相葉雅紀が「大宮SK」の衣装を着て「櫻葉SK」に扮し、大野智が松本のソロ曲「Yabai-Yabai-Yabai」の衣装(07年)を着てシュータワーを運ぶというサプライズ! 松本と二宮も大爆笑。この上なくハッピーなフォトとなっています。

 加えて、21日のMCを完全収録。「みんな俺たちが、踊って苦しんでいるのが見たいんだ? まだやってるぜ、あいつら~ってヒヒヒ」と語る大野に、「ドSでしょ、それじゃあ」と相葉がツッコミ。メンバーのかわいらしい掛け合いにニヤニヤが止まりません!

 国立霞ヶ丘競技場は、2020年に開催される東京オリンピックのメイン会場となるため、2014年7月より立て替え工事が始まります。従って、嵐がこの会場でコンサートを行うのはこれが最後。国立競技場での6年間の総決算とも言えるメモリアルフォトは、ファンにとって宝物となるはずです。

 巻末には、8月24日から25日にかけて放送された『24時間テレビ36 愛は地球を救う』(日本テレビ系)に密着したフォトレポートも掲載されています。2013年夏の嵐の活動がすべて詰まっている『完全燃焼! 嵐フェスティバル2013』全128ページ。どのページにも愛おしくてたまらない嵐がいっぱいです。

・『完全燃焼! 嵐フェスティバル2013』詳細はこちら

Jの顔が例年の3倍増しで濃い!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  13. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  16. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー