しいちゃんの芸能解説講座【裏】

「ヤンキー」AKB48・島崎遥香、「隠蔽」今井美樹、「無責任」香椎由宇ら、バッシングされる女

paruru.jpg
『ぱるる、困る。』(集英社)

編集M 11月1日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)、見た?  世界のアイドル・1Dにケイティ・ペリーといった外タレ勢が出演する中、我らがジャニーズ軍団から投入されたのが、まさかのTOKIO兄さんっていうね。そこはJIN AKANISHIじゃない? 英語で流暢に1Dとトークする姿、見たかったわぁ。「あ、オレイギリス英語はわかんないッス」とか言ってほしかったよね~。あとは、ももいろクローバーZのトーク中、AKB48の誰かがガン飛ばしてたのがウケたくらいかな!

しいちゃん ああ、あれは「ぱるる」こと島崎遥香って言うのよ。足を組んでにらみつけるような視線を向けてて、ネットでも「感じ悪い」「ももクロに敵対心抱いてるのかな」「完全にヤンキー」「生放送でこれだから普段の仕事はもっとひどいんだろうな」「AKBの沢尻エリカ」なんて話題になってる。エリカ様は、すっかり戸田恵梨香にお株を奪われて、いい人キャラに転向したっていうのに!

編集M 沢尻が「別に……」って言ってたのは2007年のことだよ。むしろ、そのイメージだけでよく6年も引っ張ったな~マスコミも。その間、小倉優子も里田まいも、こりん星キャラだのおバカキャラだのをとっくに返上したっていうのにさ。

しいちゃん 沢尻は、すでに11月15日放送の『ぴったんこカン★カン』と『A-Studio』(いずれもTBS系)の収録を終えているんだけど、『A-Studio』では「私のイメージって悪いんでしょうね」なんて自虐発言をしてたそう。芸能記者サンによれば、「関係者の間でヌード写真集出版計画が持ち上がっており、沢尻はそれを回避するため脱がなくても稼げるところを見せようと必死でキャラ変えしてる」という話。

編集M へ~、旧エリカ様もお仕事大変だね。プラベも旦那問題が片付いてないし。

しいちゃん で、AKB48の島崎の話に戻すけど、彼女は以前も歌番組でやる気がなさそうによそ見をしたり頭を掻いていたりして批判されてたの。握手会でもいつも無愛想で「塩対応」と評されてる。芸能記者サンによれば「12年にバーニング系のビッグアップルに事務所を移籍し、同年9月に開催された『じゃんけん大会』で優勝して初めてセンターを獲得。以来、知名度が急激にアップしました。それが一部のファンから『やらせではないか』『事務所のゴリ推し』と批判されるようになりました」とのこと。一方、ガンを飛ばされたももクロは対照的に「人懐っこさは抜群」「常にニコニコしてるのはすごい」と好印象を持たれてる。

編集M だからさ~、AKBについて言葉を使ったり耳を貸す時点でもう術中にはまっちゃってるんだって、ももクロファンもお気づきなさいよ。スルー能力磨いて磨いて~。たしかに、ももクロは「事務所に教育されてます!」って感じの完璧な笑顔でアイドルのお手本のようだったけど。

しいちゃん 笑顔といえば、口が大きな今井美樹。10月26日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に出演し、夫の布袋寅泰とのなれそめを語って批判されてる。「正直結婚は考えてなかったので、最初に布袋さんから『僕たちさ、これからどうする?』という話をもらったときに、すごく動揺して、『1年考える時間をくれ』っていったの」と振り返り、1年後の誕生日に「僕は海外に出て行きたいと思ってる。君も一緒にがんばっていけるかどうかを聞きたい」と再度迫られ、「がんばる」と言ったら指輪が出てきたとか。で、36歳で結婚。

編集M それ、うちの母親も横で一緒に見ながら「不倫からの略奪でしょ(笑)?」「この人、今イギリス住んでんのよね!」「布袋さんはホントいい男、氷室京介とは全然違う」ってちょいちょい副音声解説してくれてたわ~。

しいちゃん そうそう、今井が布袋と交際してた時、布袋は山下久美子と婚姻関係にあったんだよ。それがずっと尾を引いていて反感を持ってる女性が多いの。今回も「奪略はなかったことにしてたね」「自分に都合のいいストーリー構築しちゃってる」「悪質な不倫略奪婚なんて、人の記憶から消えるものじゃないのに」「よく恥ずかしくもなく、堂々と語れるよな」と猛バッシング。まあ、さしずめMの母親とマインドは同じね!

編集M 本来なら、不倫してた布袋さんの方にバッシングがいくべきなのに、そこはやっぱり「寝とった女」側に同性の感情はいっちゃうのよね。

しいちゃん 不倫といえば、過去に石田純一と不倫経験があり、昨年結婚した現夫とも「略奪婚では?」というウワサがある長谷川理恵よ。5日、公式ブログで「バギーエクササイズ・インストラクター」の資格を取得したことを報告してる。バギーエクササイズっていうのは、ベビーカーを使用した運動のことで、長谷川自身は昨年10月に第1子を出産。「自分自身の産後の経験から、少しでも産後のママさんや子育て中のママさん達に心と身体をリフレッシュしてもらって、より健康になって欲しい!!」という思いで資格を取ったんだって。

編集M フーン。

しいちゃん ね、あからさまに興味ないって顔しないでよ。長谷川といえば、自叙伝に「夫からの婚約指輪が小さい」と綴っては叩かれ、マザーバッグとして30万円以上のシャネルバッグを購入しては叩かれ、長男を乗せてバギーランをしては叩かれ……と叩かれっぱなし。案の定、今回の資格についても「野菜ソムリエの資格も取ってたけど中途半端」「この人に教えてもらいたくない」「話題づくり」と批判されてる。

編集M 子育てに関する話題になると、バッシングされやすいってのはあるね。正論が存在するという幻想があるんだろうね。

しいちゃん 象徴的なのは、香椎由宇。第2子妊娠5カ月目でつわりがひどく、ドラマ『クロコーチ』(TBS系)を3話までで降板。4話以降は芦名星が代役を務めてる。撮影は9月末から始まったとのことで、ネットでは「撮影前に妊娠はわかってたはず。最初から断ればいいのに」「プロ意識が感じられない」「無責任」という批判もあれば、「妊娠はめでたいこと」「マタニティ・ハラスメントをするな」と擁護する意見もあってちょっとした論争になった。

編集M そもそも、不仲説ばっかり流れてた夫・オダギリジョーと、まだそういう関係だったということに驚いた! 「業界関係者談」ってコメントはやっぱり信ぴょう性がないんだね!

しいちゃん オダギリはNHK大河ドラマ『八重の桜』に準主役として出演中で、11月3日放送分の視聴率が10.0%と同作最低を記録。昨年の大河『平清盛』に主演し、7.3%という歴代最低記録を出した松山ケンイチの妻・小雪も、松山が大河撮影中に第2子妊娠を発表。大河には視聴率の神じゃなくて、子宝の神がついてるみたいね(視聴率は全てビデオリサーチ調べ、関東地区)。

編集M 大河の撮影って大変そうなのに、旦那もがんばるわね。夫婦円満、いいことだわ。無事の出産、そして視聴率アップして景気よく来年のV6・岡田准一主演『軍師官兵衛』にバトンタッチできるようお祈りしてます! 

茂もギターをうならせて頑張ってたよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー