[ジャニーズ・メディアの裏側]

ジャニーズJr.の人気メンバーに飲酒疑惑! 写真流出で「終わったな」

kobamizu.jpg
『テストの花道』(NHK)公式サイトより

 2005年に未成年飲酒で無期限謹慎処分を受けた元NEWS・関ジャニ∞の内博貴。以降は表舞台から離れ舞台を中心に活動していたが、10月28日から始まった昼ドラ『天国の恋』(フジテレビ系)では主人公の不倫相手という重要な役どころで出演しており、長らく続いた“謹慎”モードもようやく解けた様子だ。そんな中、ジャニーズJr.の人気メンバーに未成年飲酒の疑惑が持ち上がり、ファンの間に衝撃が走っている。

 飲酒疑惑の発端はネットに流出した写真。4人の男子が部屋の中で座っているだけの、なんの変哲も写真だが、そのうちの1名は「スミノフ」を手にしており、床には酎ハイと思しき缶が置かれている。「おめでとう」と書かれたくす球を手にしている者がいることから、なんらかの祝いのために集まり、そこで酒を手にしたようだ。

「写真に映っているのは、現在高校3年生で18歳の小林瑞生でしょう。すでにネットでは、洋服や顔つきから本人だと特定されていて、『こんなバカなJr.だと思わなかった』『こばみず、これで終わったな』といった声が上がっています。小林はJr.の中では推されている方で、NHK『テストの花道』にレギュラー出演中、『ジャニーズJr.ランド』(BSスカパー!)でもかなりいいポジションで活躍してました。写真を見ると、小林の手元に酒はありませんが、飲酒の席にいただけでも十分に処罰の対象となるでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)

 ジャニーズの中では、前述の内のほかに元NEWS・草野博紀などが未成年飲酒疑惑でジャニーズを去っている。また今年の7月にはNEWS・手越祐也が未成年のSKE・鬼頭桃菜を飲酒の席に同伴していたことが報じられ、「手越のバカ!」とメリー副社長の怒りを買ったばかりだ。デビュー組だけでなくJr.でも、1999年に大坂俊介・穴沢真啓・浜田一男・尾身和樹といった人気Jr.の飲酒・喫煙が週刊誌に大々的に報じられ、4人とも事務所を去っている。

 飲酒や飲酒疑惑で道を踏み外した多くの先輩を目にしてきても、減ることのないジャニーズの飲酒疑惑。今回の小林についても、すでにファンの間では事務所をやめるだろうといわれている。しかし、「Jr.が辞めたところで事務所はいちいち発表しない」(同)ため、今後の小林の動向については、レギュラー番組の出演で確認するしかなさそうだ。

 SNSの発達により、すぐに写真が撮れる上に拡散も止められない現代。酒の出る場所には行かない、酒と写真に映らない、という意志をJr.一人ひとりが持つことは、それほどに難しいことなのだろうか。

バカバカバカバカ! 

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  5. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  6. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  7. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  12. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  18. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム