[ジャニーズ・メディアの裏側]

NEWS・手越祐也に「立ちション」「AKB48・柏木由紀との熱愛」疑惑が噴出

tegosi-kurogami.jpg
キムタクに続き、立ちションジャニが誕生!

 今年7月の「週刊文春」(文藝春秋)に、SKE48・鬼頭桃菜との熱烈キス現場をスクープされたNEWS・手越祐也。同誌の取材にジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長は「手越もバカ!」などと怒りをあらわにし、手越本人にも注意したことが伝えられていた。さすがの手越、以降はおとなしく芸能活動に励んでいるかと思いきや、早くも不穏なうわさが流れ始めているという。

 メリー副社長からのお叱りもあり、ここ3カ月間は“夜遊び自粛モード”に入っていたようだが、最近になってまた六本木に姿を現しているという。最初にキス写真を掲載した「フライデー」(講談社)の有料携帯サイトのコラムには、“X”としながらもそれが手越だとわかる内容で、手越の“悪行”が記された。

 手越は行きつけのバーの店長の誕生日祝いで六本木のお店を訪れたが、店長がほかのお客さんと外出してしまったことを知ると、「何しに来たと思ってんだよ!」と不機嫌に。そして酔っ払っていた手越は、「腹いせに、店のエレベーターホール横の階段に立ちションをして帰った」という。

 また、手越に関しては、今月に入って別の“スキャンダル”がネット上で話題になっている。10月4日に放送されたローカル番組『U型テレビ』(北海道文化放送)で、「手越がアイドルKと熱愛」という芸能情報が伝えられ、その相手のシルエットがAKB48・柏木由紀ではないかと騒がれたのだ。

「手越はこれまでにもAKB48・小嶋陽菜や大島優子とウワサがあり、2月には同グループの北原里英やJKT48・高城亜樹と合コンするなど“AKB食い”として有名になっていたので、『鬼頭の次は柏木か』とあきれられていましたね。ところが、2日後にはこの件について『情報の内容とシルエットは一切、関係がありません。関係者の方には大変、ご迷惑をおかけ致しました』と番組側がHPに謝罪文を掲載。どうやら、8月に手越が由比ヶ浜で目撃された際に柏木も一緒だったという、信ぴょう性のない目撃情報に釣られてしまったようです。確かに手越はサッカー好きで、柏木もJリーガーとの合コンが報じられるなど共通点はありますが、AKBと遊んでいるばかりに、こんな騒ぎに巻き込まれてしまったのでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)

 手越は最近、トレードマークだった金髪ヘアーから一転して黒髪姿になり、「新しい仕事が決まっているのではないか」とファンの注目が集まっている。しかし、素行の悪さが目立ってしまえば、今後の芸能活動にも悪影響を及ぼしかねない。度重なるスキャンダルには多くのファンも心を痛めただけに、“立ちション”や熱愛疑惑といったよからぬ話が噴出しないよう、いま一度気を引き締めてほしいものだ。

大切なおティンコだから、大事に使ってね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  13. キャラ変え好調の乙武洋匡
  14. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  15. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー