マドンナ、ジェシカ・アルバはエクササイズ中毒!? 意外な消費カロリーとは

madonna-mukimuki.jpg

 海外のセレブたちは、メリハリのあるスリムな“美ボディ”を手に入れるため、日々努力している。主流は、プロのアドバイスのもと、食事法とエクササイズを組み合わせるボディメイキング。毎日続けられる無理のないメニューがポイントだ。しかし中には、より効果的に痩せたい、自分の限界に挑戦したいと望み、ハードな運動や、筋トレのワークアウトを中心とした、プロのアスリート並みのメニューをこなしているツワモノがいる。彼女たちのワークアウトに対する姿勢はストイックそのもので、滞在中のホテルでも欠かず行うなど、もはや中毒。一体どれだけハードなのものなのか、アスリート並のワークアウト中毒セレブ、ベスト3のトレーニングメニューを見てみよう。

第1位:ミーガン・フォックス
 身長163cm、体重52kg、スリーサイズはB86cm・W58cm・H81cmという、理想的なナイスボディを持つミーガンは、週3回、自宅にパーソナル・トレーナーを呼び、ワークアウトを行う。メニューは、カーディオ(心拍数を管理しながら行う運動)と、数種の運動を組み合わせて行うサーキット・トレーニング。

 カーディオは、トレッドミルを使いダッシュで20分、エアロバイクを20分と、無酸素運動と有酸素運動をセットで行う。なかなかハードだが、消費カロリーは意外と低く計221kcalといったところ。サーキットは、ジャンプ50回、腕立て伏せ12回、バーピー(直立から、しゃがみ、腕立ての姿勢になり、もとに戻る)12回、スクワットジャンプ12回、プランク(腕立ての構えから肘とつま先だけの姿勢をキープ)30秒、ハイニー(膝を交互に上に上げる)60秒を続けて行い、1分の休憩。これを2~3回繰り返すという、相当効きそうなメニューだが、消費カロリーは84~126kcalほどである。カーディオと合計しても347Kcaと、消費量は意外と少ない。

第2位:マドンナ
 身長164cm、体重54kg、スリーサイズはB86cm・W58cm・H86cmと、55歳にして奇跡のボディを誇るマドンナ。アスリートのような筋肉美を持つ彼女は、週に6日、1~2時間をジムで過ごす。

 カーディオとしては、トレッドミルを時速5.6kmに設定し、後ろ向きのランニングなどを40分間行う。かなりしんどいが、消費カロリーは360kcalほど。そして筋トレメニューとして、仰向けで両足を上げ下げするレッグ・リフトは200回、消費カロリーは約80kcal。腹筋、臀部と腕の筋肉を鍛えるトーニング・エクササイズには、30分かけるが、こちらもあまりカロリーは消費されない。筋肉強化がメインとはいえ、きつい割りには消費カロリーが低く、驚かされる。

第3位:ジェシカ・アルバ
 身長170cm、体重56kg、スリーサイズはB86cm・W61cm・H86cmと、スリムながらメリハリのある体形を維持しているジェシカは、産後2週間でジム通いを再開させるほどのエクササイズフリーク。週に6日、45~60分のエクササイズを行っている。

 そんな彼女のメニューは、カーディオと筋力トレーニングを組み合わせたもので、カーディオは、高強度インターバルトレーニングを取り入れている。これは、脂肪を落とすことに効果的といわれている、キツイ運動と軽い運動を交互に行うトレーニング方法。ジェシカは、ジョギング2分、ダッシュ6分、ジョギング2分をセットで行い、しめて126kcalのカロリー消費。筋トレは、1.3kgのダンベルで大腿四頭筋、背中の僧帽筋、大胸筋・三角筋を鍛えるメニューを20回ずつを1セットにして3回行う。それでもカロリー消費は約200kcalと振るわない。30秒間ジョギングし、30秒間ダッシュするのをノンストップで5分間続けるカーディオも取り入れているが、やはり総消費カロリーは驚くほど少ない。

 まるでアスリートのような、きついエクササイズ・メニューを、黙々とこなす彼女たち。多忙な中でも休まず続けるのは、運動を止めれば体重が増えたり、体型が崩れるという恐怖心があるからだろう。しかし、運動せずにカロリーをカットできる方法があれば、そちらを選びたいのが一般的な女性の考え。

biena1024.jpg

 「ビエナ・ゼリーライブラリー」は、カロリーコントロールのしやすいダイエット食品で、食事の回数を減らさずにカロリーをカットできることで評判だ。1食分(2袋)158kcalと低カロリーのため、普段の食事をビエナに置き換えるだけで、カロリーダウン。摂取カロリーが多くなりがちな昼食や夕食をビエナに置き換えれば、大幅にカロリーを抑えることができる。また、普通に食事していても不足しがちなビタミンも10種類、1日の基準量の1/3以上を摂取でき、味の種類もオレンジ、ピーチ、マンゴー、ヨーグルトなど全6種類。各種をミックスして味にバリエーションを持たせることもできそうだ。

 セレブですら、カロリーを消費するのはとても大変なこと。それなら、無理なくおいしくカロリーをカットして自然な減量を目指したいもの。「ビエナ・ゼリーライブラリー」で、引き締まった体作りを始めてみるのもよさそうだ。

ビエナ・ゼリーライブラリー



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

マドンナ、ジェシカ・アルバはエクササイズ中毒!? 意外な消費カロリーとはのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!