【サイ女の下世話なレストラン】

紗栄子、東尾理子、叶姉妹に学ぶ「職業・芸能人」としての美への欲望

「成人の身体の約60%は水分でできている」――新生児は75%、子どもは70%、そして老人は50%が水分といわれているように、人は本当に「干からびて」いくのです。ああ、水って本当に大切。じゃあ、いい水を摂って体を若く保たないと……なんて、お水にもこだわる人が多い今日この頃。軟水、硬水、温泉水、ろ過水、蒸留水などあるけど、いい水って、どんな水? 今回は、みずみずしく(お水っぽいという意味ではない)若くある芸能人たちがどんな水を摂取しているのかをリサーチ。ついでに、彼女たちの御用達サプリメントもご紹介。題して、「あの人が瑞々しいのはなぜ? 水とサプリで人気キープ、いや、右肩上がりだ、いつか見ていろ倍返し!?」。

saeko-book01.jpg
『Saeko One and only』(集英社)

【エントリーNo.1】紗栄子(26)
「アルピナウォーターサーバー」(995円/12L)
「フラコラ 高麗人参つぶ5000」(3,500円/30日分)


 シングルマザータレント・紗栄子さんの場合。まず、お水は「アルピナウォーターサーバー」をご使用とのこと。アルピナウォーターのサイトには「紗栄子さんは、お子さんがいるので特に水の品質には気を使ってウォーターサーバーを決められたようです」との言葉がありました。時々ブログにアップするお子さんのお弁当も、このお水でお料理したものなのでしょうか? 北アルプスの湧き水から99.9%不純物をろ過した水なので、そのまま赤ちゃんのミルクも作れる安全なお水だそうです。サイトにはご丁寧に紗栄子公式ブログへのリンクが貼られ、クリックしてみたらおしゃれな白と青を基調にしたキッチンで、ウォーターサーバーの横でポーズをつけている紗栄子さんの姿が。

 きれいな水だけでは、まだ美のキープには物足りないようで、サプリメントも積極的に摂っています。「フラコラ 高麗人参つぶ5000」はその名の通り、高麗人参の美容成分を凝縮し、手軽なサプリメントにしたもの。この「フラコラ」というメーカーがお気に入りのようで、ごく最近のブログでも、ここの「プラセンタリフト クリーム」を取り上げています。コメント欄には「私もサエちゃんのようになりたいから使ってみようかな」というものが多数あり。うほ~釣れとる釣れとる♪ ちなみに「フラコラ 高麗人参つぶ5000」は30日分3,500円。「プラセンタリフト クリーム」は3500円です。そんな安いサプリで、紗栄子というブランドを保てるのか? ダレのおかげ? ダルのおかげじゃないのか? 

ishidaujhioh.jpg
純一はサンペレグリノじゃないの?

【エントリーNo.2】東尾理子(37)
「Fene」(5,664円/12本)

 続いてはママタレどころじゃなく、夫の石田純一とともにパパママタレントとして、「子育て」そのものが商売道具になっている東尾理子。理子は、長男・理汰郎君のために「Fene」というお水を取り寄せています。公式サイトでは「富士火山帯地下600mの帯水層から湧き出る美の温泉水」と謳われています。このお水、アンチエイジングには欠かせない炭酸水素を多く含み、ミネラル、カルシウム、マグネシウムなどが黄金率で含まれ、お味もとってもよいそうです。

 石田夫妻が理汰郎君にさまざまな英才教育を受けさせている様子は、ブログからうかがい知ることができます。祖父の元西武ライオンズ監督・東尾修さんからの野球の英才教育もあり(まだ歩かない赤ちゃんですけど)、夫妻はバイリンガル目指して英語と日本語で話しかける(まだしゃべらないけど)。きっと、その水も運動神経や知育発達に効き目があることと思われます。でもね、なんだかそのいいお水、純一は飲ませてもらってない気がするんですよ。トレンディ俳優として、さらに「不倫は文化だ」の迷言などで世間を騒がせてきた石田純一ですが、ここんとこウリは「パパタレ」のみ。すっかり理子の尻に敷かれて影が薄い。やらかすパワーはもうないのか!? ブログによると2人目の子作りもしているようですが、理子ばかりが張り切っている。純一ももう59歳。彼にはいいお水よりマカ、冬虫夏草、亜鉛とか精力増強サプリをおすすめしたい。

kanousimai01.jpg
サプリと存在の胡散臭さレベルが好マッチ

【エントリーNo.3】叶姉妹、高岡由美子(38)、元CoCo・宮前真樹(40)
「生サプリL.100美容SP」(3,500円/2週間分)

 最後は、巷で密かに人気急上昇中(この言い回しほど信憑性のないものはない)の「生サプリ」を早くも取り入れている芸能人たち。話題の「生サプリL.100美容SP」を服用しているのは、あの叶姉妹や高岡由美子さん、元CoCo・宮前真樹さんなどなど。自身のブログで紹介していたり、メーカーのサイトでも「紹介されました」とまとめられています。で、このサプリはなんなのかというと、生コラーゲン、生ヒアルロン酸、生プラセンタ、生セラミド1日分が1パックになった美容に効くセット。消費期限は、冷蔵保存でわずか45日間。

 やっぱり身体にいいものは「生」で摂り込まないとね! ということなのか、生コラーゲンはサメのフカヒレ、生ヒアルロン酸は鳥のとさか、生プラセンタは国産豚から、生セラミドはこんにゃく芋から抽出。この古今東西、東奔西走、「きれいになるためなら、この世のありとあらゆるものを摂取する!」という気迫を感じるラインナップです。求める人がいるから、メーカーはこういうサプリを開発するわけです。中世ヨーロッパでは処女の生き血を浴びたり、つい最近では中国で母乳を飲むのがはやっているといいます。犯罪や道徳を犯さなければ、きれいになりたい女の欲望は称賛こそされ、後ろ指をさされることなどありません。

 しかし、職業・芸能人でいるために水とサプリとブログと宣伝活動にいそしむ人たちには、ただただ感心するばかり。日常のひとコマたりとも無駄にしない彼女たちの10年後、20年後はどうなっているのか? 私もいいお水とサプリを摂取して、長生きして見届けたいと思いますわ。
(エメラルダス恩田)

その点、なお美はワイン一択だもんね!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク