“不倫疑惑”のヒロミから独立して1年……樫木裕実の早すぎるスタジオ閉鎖に「被害者ヅラするな」の声

hiromi1029.JPG
「カーヴィーグランド」公式サイトより

【日刊サイゾーより】

 「奇跡のくびれ」を生み出すカリスマトレーナーとして知られる樫木裕実(50)が手掛けるスタジオ「カーヴィーグランド」が、オープンから約1年で閉鎖することが分かった。

 樫木といえば、神田うの、蛯原友里、里田まい、観月ありさといった芸能人や、プロスポーツ選手らのボディーメイクを手掛けることで有名。考案した「カーヴィーダンス」は大ブームとなり、女性を中心に圧倒的な支持を得ている。

 以前は、タレントのヒロミが経営する恵比寿のトレーニングスタジオに、チーフトレーナーとして勤務。当時、ヒロミとの不倫が報じられるほど関係は良好だったようだが、昨年12月に突然、独立し、東京・中目黒に「カーヴィーグランド」を開業した。この独立については、シリーズ累計466万部を突破したDVD付き著書の巨額の印税をめぐり、樫木とヒロミのスタジオとの間でトラブルが生じたためだとウワサされている。

 「カーヴィーグランド」の閉鎖日は12月9日。これが初めて発表された28日の樫木のブログでは、18日に弁護士を通じて閉鎖の通知が届いたことを明かし、「深い悲しみと戸惑いと言い尽くせぬ思いでいっぱいです」と心境を語り、謝罪した。

 突然、個人ブログで報告に至った理由は、翌29日発売の「女性自身」(光文社)が、「自慢のダンススタジオ11月閉鎖へ! 樫木裕実 生徒を残して逃げ出した!」という見出しで、経緯を報じたため。記事によれば、樫木が有名人ばかりを教えていたため、客離れが止まらず、経営不振に。その後、樫木と女性オーナーの間でトラブルとなり、約50人のスタッフには、一方的に解雇が言い渡されたという。

 会員へは今後、払い戻しが行われるようだが、スタジオの公式サイトでは未だ(29日現在)に入会を受け付けており、「報道が出なかったら、一体いつ発表するつもりだったのか……」と対応を疑問視する声が……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク