その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「Myojo」で元Hey!Say!JUMP森本龍太郎が一般人扱いに!

「Myojo」で元Hey!Say!JUMP森本龍太郎が一般人扱いに!

 「Myojo」2013年12月号(集英社)、まず注目したいのはカラーの袋とじで登場した同誌の名物企画『裸の時代~僕がJr.だったころ~』。先月号までのA.B.C-Z編が終了し、今月号からはHey!Say!JUMP編がスタートしています。Hey!Say!JUMPのトップバッターは有岡大貴。Jr.で人気のあったメンバーが多く含まれていたこともあってか、デビューまでの期間が比較的に短く、デビュー後早々に東京ドーム公演を行ったり、山田涼介と知念侑李はNYCとしてNHK『紅白歌合戦』に出場したりと、一般的には「エリート街道を歩んできた」というイメージが強いグループ。ところが、有岡の口から出たのは、 「ずっとアウェーな感じしてましたね。うん。常にアウェーだった、俺ら。どこ行っても」...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「Myojo」で元Hey!Say!JUMP森本龍太郎が一般人扱いに!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!