[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

以前はバカにしてたのに……娘の運動会で典型的な“ビデオを回す親”に変身!

kosodateillust152.jpg
(C)倉田真由美

 先日、娘ココの幼稚園で運動会がありました。9月に入ってから毎日のように運動会の練習をしてたみたいで、ココも家に帰ってくると、すぐにその日に練習したダンスや体操を見せてくれていたので、オレとしてもココの運動会での活躍がマジで楽しみだったわけです。運動会の会場は幼稚園からすぐ近くにある小学校。幼稚園側から「当日の朝7時から会場の準備を始めるので、お手伝いいただけるお父さんはぜひ参加してください」と連絡があったので、オレは園長先生に「手伝います!」と即立候補しましたよ。マジで気合入ってるんでね!

 運動会当日はあいにくの雨。雨天の場合は小学校の体育館での開催なので中止にはならなかったけど、父親参加のリレーは中止になってしまった……残念! オレは朝6時に起きて、7時過ぎに体育館に到着。すでに5~6人のお父さんたちが手伝いに来ています。早速、先生に「なにをしたらいいですか?」と聞くと、「まずは万国旗を掲げてください」とのことなので、体育館のハシゴを登って旗を縛り付ける。反対側にも別のお父さんがいて、お互いで旗を引っ張って調整しながら縛りました。

 床に養生テープを貼っていると、気付いたら子どもたちや親御さんもゾロゾロと来場してきます。先生から「手伝いに来てくれたお父さんたちは、優先的に先に場所を取っていいですよ」と言われたが、オレはシートを持ってきてない! なので、自分のカバンと靴を置いて場所取りしていたが、両サイドが埋まってきて、居場所がなくなってきた! 何度も妻くらたまに電話したけど、つながらず。まあ、隣のシートの人が先日のママ飲み会の時によく話したママさんだったので、気にしなくてよかったです。ちなみにこのママさんが「朝イチから場所取りですか?」と聞いてきたので、「違いますよ! 7時から万国旗を取り付けてたんでね」とちょっと偉そうに返すと、「あら! それはおつかれさま」と普通のリアクション……。もっと褒めてほしかったんですよ!

 そうこうしてると、妻くらたまとココもようやく到着。妻がいうには、ココが家を出る時に「運動会行きたくない!」とぐずって遅れたらしい。でもココは体育館に着くと、友達を見つけて速攻で一緒に走り回ってる。ココは幼稚園に行く時も毎日玄関で「行きたくない!」と騒ぐが、自転車に乗って幼稚園に着くとめちゃめちゃ楽しそうにしています。とりあえず嫌がってみたいんだろうか。ナゾの行動だ。

 9時には、運動会がスタート。音楽に合わせた入場行進から始まって、子どもたち全員で体操! ココの出番はまずは「かけっこ」です。男の子2人・女の子2人の4人で走ると、ココは2位! 頑張ったじゃん! その後は親と一緒に参加する「借り物競走」のような、ファストフードのトレーを持って、その上にハンバーガー、ポテト、ドリンクの3種類を次々に置いてを落とさずに走るという競技。妻とココが参加して1つも落とさずにゴール! その後は赤組、白組に別れての大玉転がし、玉入れと続きます。ちなみにココは白組です。

 そしてココが毎日家で踊ってた「たまごっちダンス」! ココのクラスの子全員で色付きのブルマ履いて背中にちょうちょの羽付けて、アニメ『たまごっち』(テレビ東京系)のテーマに合わせてダンスするのですが、3歳児の踊りはかわいいね。ココもかわいかったのですが、みんな楽しそうに踊っててよかった! ココもクラスのみんなと練習して踊れるようになったんだな、と思うとちょっと感動しましたね。「組み体操」では、ココのクラスの子たちが全員で先生の笛の合図で「片足立ち」とか「おすもうさん」とか演技を披露。ココもよくできた! オレはココが出ているすべての競技をスマホで撮っておきましたよ! ちなみに妻くらたまは普通のビデオで撮影してましたが、充電してなくて途中で電池切れ。運動会でドジすぎるでしょ。

 そして終盤に親子で参加する「綱引き」があり、オレはこれに参加。お父さん同士の勝負だったので、かなり本気でやったんだけど、マジで疲れた……。しかも先生が「じゃもう1回やってみましょう」と言い出して、まさかの2回戦。マジでキツい! 綱引きってこんなに疲れるっけ? というくらいハードですよ! 周りのお父さんたちもへろへろになってましたね。これで運動会は終了。12時には終わって、後はみんなでお弁当を食べました。隣に妻くらたまも仲良くしてるママさんたちがいて、ココも友達と一緒にお弁当食べられて楽しそうでした。

 雨で校庭で競技ができなくて残念でしたが、体育館でのこじんまりとした運動会もいいんじゃない? 場所は関係なくココの成長ぶりが見れてホント感動しましたよ。10代20代の時のオレは、運動会などで自分の子どもをビデオで撮影してる親を「バカなんじゃないか?」と思って見てたんですが、今になってその気持ちわかりますね。とりあえず我が子の活躍は記録に残したい! 別にあらためて見るわけじゃないんだけどね。今回の運動会では、そんな自分の変化にも気付きましたよ。

ヤリチン・破天荒男もここまで丸くなるんです

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー