その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「友達じゃなく“ブラザー”」薮宏太&戸塚祥太の仲よすぎなプライベート

jtotsuka02.jpg

【ジャニーズ研究会より】

 グループの垣根を超え、プライベートで親交を深めているジャニーズタレントたち。音楽の趣味にシンパシーを感じ、プライベートの時間を共にしている2人といえば、Hey!Say!JUMP薮宏太と、A.B.C-Z戸塚祥太。2人の関係は双方のファンの間でも有名ですが、今月発売のアイドル誌でもお互いのエピソードを披露するなど、変わらぬアツアツぶりが伝わってきます。

 1999年4月にジャニーズ事務所に入所し、その後はジャニーズJr.内ユニット「A.B.C.」として活動を始めた戸塚。一方の薮は01年9月に入所後、わずか3カ月ほどで「Ya-Ya-yah」のメンバーに選ばれました。Jr.時代はそれぞれのユニットで活動していましたが、2人の交友は当時から始まっていたようです。「duet」2013年11月号(ホーム社)では、薮が“先輩”というキーワードの問いに、

「いちばん身近な先輩はとっつー(戸塚祥太)なんだけど、オレがジャニーズ事務所に入って1カ月くらいで先輩って意識はもうなくなってた気がする(笑)。とっつーとの関係は先輩でも友だちでも親友でもなく……



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「友達じゃなく“ブラザー”」薮宏太&戸塚祥太の仲よすぎなプライベートのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!