[連載]ジョニーの小部屋

田中聖「専属契約を解除」が意味するのは、他事務所で活動再開の可能性?

koukiegao.jpg
やっぱりこの笑顔見ちゃうと切なくなっちゃうわ

泣く子も黙る芸能界のドンであるジョニーさん(82)に、大好きな男のコのコト、いろいろ聞いちゃえ!!

[今月のジャニタレさん]
田中聖(たなか・こうき、27歳)
1985年11月5日、千葉県生まれ。B型。元KAT-TUNのメンバーでラップ担当。作詞も「JOKER」名義で手がける。5人兄弟の次男で、三男の彪(ひょうが)は俳優として、四男の樹(じゅり)はジャニーズJr.として活動中。根は優しくファン思いで知られるが、さまざまな問題を起こし、2013年9月、ジャニーズのデビュータレントとしては前代未聞となる専属契約解除を言い渡される。

――今回は、ジャニーズ事務所から「専属契約解除」を言い渡されてしまった元KAT-TUNの田中聖くんでお願いします。これまでアイドルらしからぬ行動を重ねてきた彼でしたが、このタイミングでまさかクビとは驚きました。KAT-TUNが結成されてすぐの頃は、アイドルの活動に嫌気が差して「楽屋に張られている紙に書いてあるKAT-TUNのTって文字だけを切り抜いていた」なんて話もありましたが、くしくも現実になっちゃいましたね……。やっぱり、いわくつきの海老蔵ビルでのバー営業が原因ですか?

ジョニー ……。

――もしくは局部写真の流出? 許可もないのに勝手に彫り師の活動をしていたから? あ、もしかしてまだ表に出てきていない黒い問題があるとか。

ジョニー ……。

――あの~、ジョニーさん? え! 泣いてるんですか!?

ジョニー だってサ。写真見たら、聖のこと久々に思い出しちゃって。聖~。会いたいよぉ~~。

――そんな号泣するくらいなら、クビにしなきゃよかったじゃないですか!

ジョニー そりゃあボクも辞めさせたくなかったけどサ、ここまで来たら、かばいきれなかったんだヨ。マリー(副社長)にも「ジョニーが甘やかすから、こんなことになったんだ」「ほかのタレントにも示しがつかない」って叱られちゃったし。

――なんだかんだいって、聖はジョニーさんのスペオキでしたもんね。聖が昔「辞めたい」って電話してきた時にも、2時間以上かけて引き留めたらしいじゃないですか。ジョニーさんがあまりにしつこいから、最後には聖も辞めるのを断念したとか。

ジョニー でも、デビューの月に「男は丸刈りだろ」って坊主にしてきたり、外で勝手にライブ活動したり、結局、いろいろ心にわだかまっていたものもあったんだろうネ。近頃、仕事は爽やかにこなしていたから安心してたんだけど。

――本人の中でも「敷かれたレールを走るのはイヤだ」という心境から、「敷かれたレールの上を自分なりの乗り物で自分の乗り方で乗っていけばいい。箱乗りでもいいじゃん!」という気持ちに変化していたようですが、それが裏目に出ちゃった感じですよね。

ジョニー はぁ。いつからこんなふうになっちゃったんだろう。昔の聖は本当に天使みたいだったんだヨ。オーディションの時、ほかのみんなはばっちりキメ顔の写真だったのに、聖は風呂上がりにマンガ読んでる姿を撮ったような写真でサ。「これユー?」って聞いたら「不意だったんで、スミマセン」って照れ笑いしてたその自然体な姿が本当に可愛かったんだヨ。

――当時はすごくおとなしい男の子だったんですよね。長髪美形だったせいか女の子みたいだって学校でイジめられて、小学5年生の時、逃げ出すように転校したこともあったとか。

ジョニー そうそう。その頃、唯一の友達だったのが、おばあちゃんちのハチって白い犬だったんだけど、そのハチがバイクに轢かれて死んじゃった時、「ボクがお医者さんだったら友達を助けられたのに」って泣いて、獣医になりたいって夢を抱いたらしいヨ。白い犬と涙する美少年……ねぇ、身震いするほど美しい情景じゃない?

――ん? どこかにそんな映画があったような……。【註1】

ジョニー 無類の動物好きとしても知られていて、獣医を目指した時期もあったし。

――そういえば「タナゴロウ王国」計画なんてのもありましたよね。【註2】

ジョニー 最近では、虐待されてた犬を引き取って一緒に暮らしているらしいヨ。人間を見るだけで怯える犬に「うちに来いよ。幸せにするから」って声かけたっていうんだけど、まるでプロポーズだよネ!? ボクが聖からそんなふうに言われたら、うれしさのあまり飛びついて顔中舐め回しちゃうヨ! そんで聖に「もうお前を離さないよ!」なんて言われちゃったりしてさぁ……。

ブブカさんもサイ女も待ってるヨ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キャラ変え好調の乙武洋匡
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー