久石譲も巻き込んでの……

EXILE・ATSUSHI新曲、2万割れの初週8位! 特典商法なしの挑戦で大爆死

zange_atushi.jpg
「懺悔」/rhythm zone

 16日、EXILE・ATSUSHIと久石譲が「EXILE ATSUSHI&久石譲」名義でリリースしたCDシングル「懺悔」の売り上げ枚数が、悲惨なほど伸び悩んでいるようだ。EXILEといえば、AKB48の握手会商法と並んで“特典商法”が騒動になっていたが(既報)、通常版とDVD付きの2パターンという“ドーピングなし”の今回のリリースは、やはり無謀だったということだろうか?

 「懺悔」は東京国立博物館(東京都台東区)で開催中の『京都~洛中洛外図と障壁画の美』のテーマソングで、ATSUSHIが作詞と歌唱を担当し、スタジオジブリ作品などで知られる作曲家・久石が作編曲を担当。「懺悔」のスペシャルサイトには「歴史的共作」「奇跡のコラボ」とうたわれていたものの、目に見える成果を挙げることはできなかったようだ。

「満を持してリリースされた『懺悔』は、オリコンデイリーランキング初登場9位、その後は最高5位まで浮上しましたが、週間売り上げが1万8,000枚の8位と惨敗。同週トップは、同日にリリースされた2PMの新曲ですが、『懺悔』は同じエイベックスの若手アイドルユニット・Dorothy Little Happyよりもランキングが下でした。ATSUSHIは今年5月、ピアニスト・辻井伸行との共作『それでも、生きていく』を発表しましたが、初週週間売り上げは2万3,000枚で3位だったので、やはり今回は散々な結果といっていいでしょう」(芸能ライター)

 今年のシングルCD売り上げ枚数見ると、上位はAKB48関連グループと嵐、そしてEXILEがトップ10を全て占めている。「AKBと嵐、EXILE以外のCDは売れない」というのが、昨今の日本音楽業界の現状といわれるほどだが、それもやはり“商法”あってのことだろう。

「EXILEは、今年4月発売のシングル『EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~』で、ライブチケットにCDを付属させるという、抱き合わせ商法のような荒ワザで売り上げを伸ばしたと、ネット上で騒動になりました。またメンバーの写真付きミュージックカード、さらには全種コンプリート特典にフォトアルバムをつけるなど、アイドルさながらの商法まで行っていることも判明。同シングルは、現在までに100万枚の売り上げ枚数を記録していますが、ネット上では『AKBよりひどい』と批判の声が挙がっていました」(同)

 こうした“ドーピング”に頼ることなくリリースされた「懺悔」だったが、結果はギリギリトップ10入りという大爆死。ファン心理に付け入るかのような商法に頼ることなく、正々堂々と勝負したATSUSHIには、逆に同情が集まってしまいそうだ。

久石譲のフォトブック付いてたら、ジジ専に売れたかも

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. キャラ変え好調の乙武洋匡
  14. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー