[ジャニーズ・メディアの裏側]

関西ジャニーズJr.のデモテープが流出!? 元Jr.がツイキャスで話題作り

maidojohnn.jpg
『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ)公式サイトより

 今年8月、現役ジャニーズJr.数名が楽屋で悪ふざけをしている動画をネット上にアップし、批判殺到したことが記憶に新しいが(既報)、元関西ジャニーズJr.である千崎涼太のネット上での非常識な行動が、ファンの間で問題になっているという。

 昨年秋頃に退所が発覚した千崎は、今年4月に7WESTの元メンバー・竹本慎平&新垣佑斗らと大阪で『2 be with U』なるイベントを開催。8月には東京・渋谷でもライブを行うなど、辞めジャニ同士で活動を展開していた。イベントは同28日の『2 be with U FINAL in OSAKA』公演をもって活動に終止符が打たれたようだが、それぞれにTwitterやブログで近況をつづるなど、現在でもファンとのつながりを持ち続けている。

「千崎は動画を生配信できる『ツイキャス』を定期的にやっているんですが、10月19日の放送で関西Jr.の持ち歌『バンバンッ!!』のデモテープを流したそうで、Jr.が歌っていないものとはいえ、『さすがにこれはマズイのでは?』と、問題視されています。10月上旬にもカラオケからツイキャスをやった時にジャニーズの曲を歌っていて、その場にいた人の歌声や笑い声が『関西Jr.の山崎薫太に似てる』と騒がれていました。現役Jr.もその場にいるのではないか? と話題になったものの、千崎は『地元の友達』と言い張っていたため実際の状況は不明です。退所後、別の仕事もやっているようですが、ネットでファンと交流することでジャニーズ時代のファンを釣るような行動を取っていて『結局、何がしたいの?』と、呆れた声が聞こえてきます」(Jr.ファンの女性)

 『バンバンッ!!』という曲は、若手関西Jr.が出演している『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ)のオープニングに使われ、コンサートでも歌われている人気曲。そんな楽曲を、ジャニーズ事務所を退所した千崎が、プライベートの放送で勝手に流すことが許されざる行為であることは明白だ。Jr.時代から応援するファンも、さすがに引いてしまったようだ。

 最近の関西Jr.は大型舞台を任されたり、映画第2弾の製作も決まるなど、東京のJr.を追い越す活躍をみせている。千崎をはじめ『2 be with U』に関わっている元関西Jr.と、同時期に活動していた仲間もまだ現役で頑張っている状態だ。

「そんな中で、かつての仲間がジャニーズの名前を利用して商売をしたり、Jr.時代の暴露話なんてしたら現役タレントにも悪影響が及ぶ可能性もあります。『2 be with U』としての活動はなくなったとしても、サイトではイベントのDVDやステージフォトなどのグッズが販売されており、Jr.時代のファンを引っ張ってお金を巻き上げているとしか思えません。また、千崎らと『2 be with U』にも出演し、映画『「東京」~ここは、硝子の街~』への出演が発表された有本祐は、かねてよりNMB48・村上文香との熱愛がウワサされている要注意人物。思わぬトラブルに巻き込まれないよう、現役Jr.は辞めジャニとの交流を控えるべきかもしれません」(ジャニーズに詳しい記者)

 一昔前であれば、一般人に近い辞めジャニが大々的にイベントを開催したり、ネットで生放送を行うなど言語道断だった。しかし、SNSを始めとして個人が自由に情報を発信できる社会になったことが、こうした無自覚な行動を招くようになってしまったのかもしれない。千崎は10月31日に目黒で「ハロウィンパーティー」を開催するとTwitterで告知しているが、ほぼ一般人の彼がかつてのファンを“食いものにする”行為を、一体いつまで続けるつもりなのだろうか。

元Jr.というよりネットアイドルという肩書でお願いします

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク