スターたちを完全に喰ってた?

『東京国際映画祭』緊迫! T・ハンクスファンの「自称・主婦」が起こした大暴走

tomhankusu.jpg
『第26回東京国際映画祭』公式サイトより

 17日から開催されている『第26回東京国際映画祭』で、グリーンカーペットイベントが行われた。今回の目玉となったゲストは、ハリウッド映画『キャプテン・フィリップス』主演のトム・ハンクスだったが、本人が現れても歓声は地味めで「記者たちも『日本人って、こういう時は静かだよね。盛り上げてあげればいいのに』と話していた」(映画ライター)という。しかし、トムがフォトセッションポイントに近づいた時、静寂を破る“ある人物”が現れたという。

「カメラマンたちが並ぶエリアの外に、中に入れなかった一般客が柵越しに集まっていたんですが、そのうちの1人の女性がトムの大ファンのようで、ダミ声で『ト~ム! トム・ハンク~ス!』と連呼、というより“絶叫”をし始めました。ヒョウ柄の耳付き帽子をかぶった、30代くらいのポッチャリめの女性でした」(同)

 これだけならトムも「熱狂的ファンが日本にもいるんだな」程度の感想しか抱かなかっただろう。しかしその女性は、脚立に乗ったカメラマンたちが邪魔だったのか、さらなる暴挙に出たという。

「最初は『オッサンどけよ!』とカメラマンに罵声を飛ばしていたのですが、『カメラマンを動かすより、トムを動かした方が早い』と思いついたのか、『トム! ジャ~ンプ! 見えないから~!』と、トムへ命令をし始めた。カメラマンの壁を挟んでいるとはいえ、トムと女性の距離は数メートル。確実に耳に入っていたと思いますが、当然無視でした」(同)

 あまりにも「ジャ~ンプ!」の絶叫が続くので、最初は見て見ぬふりだったカメラマンたちも苦笑いで、その声の主を探し始めたという。

「女性はそれに気を良くしたのか『なんでみんな笑うの~!? アイム、ジャパニーズ専業主婦!』と自己紹介までしていました。専業主婦を英語でなんと表現するかわからないようで『センギョウ・シュフ! 誰か訳せ!!』と何度も叫んでいました」(スポーツ紙記者)

 その後も、この自称・専業主婦の勢いは止まらなかった。

「続いて安倍晋三総理が登場したのですが、その女性は安倍総理にも『安倍ちゃ~ん、私は総理よりアッキー(※昭恵夫人)の方が好きよ~! アッキーは~!?』と暴言。映画祭スタッフは近くにたくさんいたのに、彼女を止めずに一緒に笑っているだけで、こんなんでいいのか? と思いました」(同)

 “映画祭”とうたっていながら、映画ファン以外にはイマイチ盛り上がりが伝わらない『東京国際映画祭』。来年は自称・専業主婦の声がかき消されるくらいの盛り上がりになるよう、期待したいところだが……。

「full-time housewife」だよ!(多分)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. キャラ変え好調の乙武洋匡
  14. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー