今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

ビッグダディが今、ブログ更新よりも熱心に取り組むべきアノお仕事

daddyblog.jpg
林下清志(ビッグダディ)公式ブログより

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎ブログに漂う闇鍋感
 先週、この欄で取り上げたビッグダディのブログ。ほぼ毎日更新と、熱心な取り組みようである。さては……ヒマだな。そしてその内容にも変化が。「大勢の子どもを連れて深夜病院に面会に行き、断られて逆上」等のキレッキレのエピソードを、それとはまったく関係ないストーリーの例のほのぼのマンガを挟んで載せている。カオス!! あと「レシピ本」と銘打って、節約料理の数々を紹介。もう、何でもいいからとりあえず引っかかりそうなモノはすべてブッ込んでみた、という手当たり次第の闇鍋感。「レシピ本」て、今から書籍化する気まんまんだな。「自薦」というものの恥ずかしさを久々に見た思い。

 元嫁が楽しそうにあぶく銭稼いでるのを横目に、今さら和民でバイトってワケにもいかないし、オレも何とか打ち出の小槌。でもなぁ、このブログそんなに化けないと思うよ。雑念は捨て、ほのぼのマンガ1本に絞った方がいい。あと、和民でも働いた方がいい。「顔も知られてるのに、今さら!」なんて思ってるの本人だけで、みんな何の違和感もなくスッと受け入れるから。別に和民限定じゃなくてもいいんだけど。何か顔が「和民」な感じだったから。「笑笑」よりも。

◎平子理沙の使い途
 ABCマートのスニーカーのCMで、ちょっとボンデージっぽい衣装で登場する平子理沙。……若いよなぁ。平子理沙ってもう、「極端にトシより若く見える」「年齢不詳」「つーかいくつだよ」「何でそんな若いの!?」というファクターのみでしか消費されてない気がする。扱いは少々違うが、これってよく考えると、シルクとまったく同じだと思う。

◎「みの不在」のこれから
 ついにラジオのレギュラーから、スポンサー降板。流れは完全にみのもんたに不利になった。『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)も、そーっとネットの番組欄にみの名前を表示しないなど、徐々に後ずさりが始まっている。「辞める」と言ってくれるのを期待して待つ局側と、それを言わずに流れが変わるのを待ちたいみの。両者のガマン比べはどこまで続くのか。このまま、みのの方から言い出すのを待ってたら、何年たっても『みのもんたの朝ズバッ!(本人不在)』という状況が続くのではないか。ま、タイトルだけ『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS系)で、もうキャスターはまったくみのと関係ないほかの人がずっと務めるというのも、画ヅラとしてはちょっと面白いかもしれんが。1年後も3年後も10年後も、誰がやっても『みのもんたの朝ズバッ!』。10年後、関ジャニ∞の村上がやってたりしてな。本人いないのに長寿番組。

 「21世紀を担う司会(原文ママ)、キャスターとなるべく、現在各局で幅広く活躍中」(みのの経営する会社のHPに掲載された本人代表挨拶より)。そうかぁ。21世紀を担うつもりだったのかみのもんた。こりゃ今世紀いっぱい、降板する気ないな。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク