その他
【ジャニーズ研究会レポート】

長瀬智也主演の『クロコーチ』、ネットでは高評価でも視聴率は伸びず……

長瀬智也主演の『クロコーチ』、ネットでは高評価でも視聴率は伸びず……

 TOKIOの長瀬智也主演のドラマ『クロコーチ』が10月11日にスタートしました。長瀬と剛力彩芽の初共演も話題のこの作品。原作は、浦沢直樹との共同プロット制作で『20世紀少年』(小学館)などヒット作を次々と生み出してきた長崎尚志ことリチャード・ウーと、『アウト・ロー』(講談社)などで知られるコウノコウジのコミックで、1968年に起きた三億円強奪事件をモチーフにしたもの。長瀬は政治家の弱みを握って大金を強請る悪徳刑事・黒河内を、剛力は優秀で純真無垢な新人刑事・清家を演じます。  第1話は、あるホステスの撲殺死体が発見されたことから幕が上がります。彼女は神奈川県会議員の郷田文吾(石丸謙二郎)の愛人。当然郷田に疑いがかかりますが、選挙違反などを扱う刑事部捜査二課の黒河内が、なぜか事件当夜の郷田のアリバイを証言。実はDVの気がある郷田が、愛人の浮気を理由に彼女を死に至らしめてしまったのですが、黒河内は犯行の隠蔽工作に加担します。一方、捜査一課に赴任してきた東大卒のキャリア組・清家は、黒河内のお目付け役として彼とコンビを組むことに。例の隠蔽工作は、黒河内が追っている8年前に起きた一家皆殺し事件と女子高生強姦殺人事件の証言を得るためのものだと知り、いやいやながらも黒河内と行動を共にする清家。2人の捜査の手は黒河内が2つの事件の犯人と睨んでいる現職の神奈川県知事・沢渡(渡部篤郎)へと伸びるのですが……。...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

長瀬智也主演の『クロコーチ』、ネットでは高評価でも視聴率は伸びず……のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 前田敦子、北川景子との“格差”に不満!?
  2. 木村拓哉、“娘”タブーを解禁の焦り
  3. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  4. 本田翼、セフレから恋人に昇格!?
  5. 前田敦子、食事姿が「下品」と炎上
  6. 女性芸能人SNSバトル
  7. 綾瀬はるか写真集が「全然売れてない」
  8. 父との関係に見る、魔性のオンナの条件
  9. 前田敦子、棒演技なのにオファー続くワケ
  10. 『ビビット』視聴率3%にBPOで問題続き
  11. 『あなたのことは~』東出はミスキャスト?
  12. 『ジョジョ』実写版CGが「ショボすぎる」
  13. 藤原さくら、沖縄音楽ファンから批判
  14. 『3月のライオン』後編もトップ3圏外
  15. NEWS・小山の「痴態」音声流出
  16. ジャニーズドラマが不振、春ドラマ
  17. 『やすらぎの郷』、施設スタッフは前科者だらけ!?
  18. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  19. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  20. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山の「痴態」音声流出
  2. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  3. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  4. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  5. 城島と国分の“好感度”格差

カルチャーの人気記事

  1. 「カワイイ」とちやほやされてきたお嬢様な私が、貧乏くっさ~い女に負けるなんてあり得ない!
  2. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. LGBTや内縁関係でも入れるお墓
  5. 高島彩「Domani」で優等生発言

海外ゴシップの人気記事

  1. リアーナ、女王のコラ画像を投下し再炎上
  2. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  3. G・パルトローのサイトでセックス特集
  4. ケイト・アプトン、爆乳がこぼれんばかり
  5. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参