[女性誌速攻レビュー]「I LOVE mama」11月号

節約もオシャレもあきらめないのに、悲壮感ナシ! 「ラブママ」の突き抜けた明るさ

節約もオシャレもあきらめないのに、悲壮感ナシ! 「ラブママ」の突き抜けた明るさ

 先月号はお勉強系の企画が多かったギャルママ雑誌「I LOVE mama」(インフォレスト)ですが、11月号はファッション誌寄りに舵を切り直しています。毎号雰囲気が変わっていまいち安定していない印象を受けるのですが、それは逆に言えばマンネリ化が防げているということですし、雰囲気が変わっても、変わってはいけない点は絶対に変わらず守っているので、そこは敬意を表したい。その守っている点というのはいくつかあるのですが、例えばママタレントを出さないというところ。ママ雑誌というと、したり顔のママタレが登場して“母親のホンネ”をチラチラと読者を横目で意識し媚びながら語るというのがお約束ですが、「I LOVE mama」はそれを一切しません。徹底的に読者モデル主義、読者アンケート主義、等身大主義。上からでも斜めから目線でもなく、読者の視点を生かすという姿勢を貫いています。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

節約もオシャレもあきらめないのに、悲壮感ナシ! 「ラブママ」の突き抜けた明るさのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! I LOVE mama女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!