その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「怖い怖い怖い! 自分が怖いよ!」A.B.C-Z河合郁人、自分のカラダにドン引き

jkawai05.jpg
顔が馬で体が老人という逆ケンタウロス

【ジャニーズ研究会より】

 10月6日放送の『ABChan ZOO』(テレビ東京系)は「秋のスポーツテスト」と題し、肉体年齢を測定することに。アクロバットを得意とする彼らですが、運動経験としては河合郁人が野球、橋本良亮は走り幅跳びで大会に出場したことがあるよう。幼い頃から体操をやっていた塚田僚一は、この日も雨の中軽々とバック宙を披露。一方で、ダンスが得意な五関晃一は意外にも「軟式テニスを2カ月」しかやったことがなく、戸塚祥太に至っては「帰宅部のケツ持ちでした」と告白。「みんなの鞄を持って、チョコパイ買ってきて……」とうつむきながらその時の様子を再現するなど、切ない過去を明かしました。

 さて彼らが今回挑むのは、文部科学省が定めた「新体力テスト」。最下位メンバーには滝修行が待っているとあってみんな真剣です。まずはウォーミングアップとして「50m走」を行うことに。トップの橋本は、18歳の平均タイプ7秒40も越える7秒20でゴールイン。続いて塚田、五関、戸塚、河合の順にゴールしますが、一番若い橋本すら「吐きそう」とつぶやき、最下位の河合は「全然走れないんだけど!」と訴えるなど、先行きが不安です。

 さあ、本番最初のチャレンジは「立ち幅跳び」です。走り幅跳び経験者の橋本は……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク