その他
【ジャニーズ研究会レポート】

『バカレア』に続けるか? 佐藤勝利のビジュアルとJr.のわちゃわちゃ感で『49』が好発進

jshori02.jpg
しょりたんの真骨頂は棒読みですから!

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

『49』(日本テレビ系、毎週土曜24時50分~)初回視聴率3.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 10月5日に始まった、Sexy Zone佐藤勝利初主演ドラマ『49』。脚本はKinKi Kids出演の『人間・失格~たとえばぼくが死んだら』(1994年、TBS系)や、Hey!Say!JUMP山田涼介主演の『理想の息子』(2012年、日本テレビ系)なども手がけた野島伸司とあって、期待が高まります。勝利演じる加賀美暖は、勉強もスポーツも苦手で引きこもりがちな高校1年生。ある日、母から託された離婚届を父の職場に届けますが、和解を求める父と路上で口論になり道路に飛び出す暖。するとそこに車が……! 暖をかばった父は、車にはねられて死んでしまいます。

 が、父はやり残したことを果たすため“49日間だけ”暖の体を借りることに。父の魂が乗り移った暖は、それまでの陰鬱な性格から一転。運動神経抜群、なんでも器用にこなす少年に様変わりです。勘違いではあったものの、クラスメイトの高見幸(山本舞香)を自殺から救おうとしたり、体育のバスケでは見事なダンクシュートを決め「青春サイコー!」と叫んで周囲を騒然とさせたり、一気に明るく正義感の強い性格になったのです。

 そんな暖を見て目を輝かせたのが、廃部に追い込まれつつある……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク