その他
【ジャニーズ研究会レポート】

芸達者に囲まれ……『裁判長っ!おなか空きました!』成功は北山宏光の演技力次第

jkitayama06.jpg
キタミツの天然ドヤ顔が生きるいい配役

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

『裁判長っ!おなか空きました!』(日本テレビ、毎週土曜25時20分~)初回視聴率2.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 Kis-My-Ft2北山宏光主演のドラマ『裁判長っ!おなか空きました!』が10月5日から始まりました。裁判所を舞台にしたワンシチュエーションコメディで、巧妙な会話劇で珍事件を紐解いていくという作品です。登場人物は北山演じる新人弁護士・新田正義のほか、裁判官(佐藤二朗)、検察官(TEAM NACS・戸次重幸)とゲスト出演者の被告や証人のみ。

 第1話には妻を殺害したとされる被告(永井秀樹)が登場。妻の死因は窒息死でしたが、口には大量のシュークリームとエクレア、鼻にはグミが詰め込まれていた……という奇妙なこの事件。検察官はまず犯行日の被告の足取りを説明するのですが、会社から帰宅後ガンダムのゲームを始めたというくだりで、新田が「裁判長! 私もガンダムが大好きです!」と主張し始め、話が脱線。ガンダムのキャラクターをテーマにした激しい論争が、戸次演じる検察官と新田弁護士の間で繰り広げられます。

 裁判官の「いつまでガンダムの話を続けるつもりですか?」のツッコミに我に返った検察官は……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク