その他
【ジャニーズ研究会レポート】

コブクロ・小渕も絶賛、TOKIO長瀬智也のギターテクニック!

jnagase05.jpg
ベイベ、オナラの話が一番楽しそうだった

【ジャニーズ研究会より】

 10月4日放送の『A-Studio』(TBS系)にTOKIO長瀬智也が出演しました。冒頭から、長瀬の意外な一面が明かされます。幼なじみの田口悟さんによると実は長瀬、カナヅチなんだそう。番組MCの笑福亭鶴瓶はこれに対し「アマゾンでも泳げそうやで!」とツッコみますが、長瀬はサーフィンに行くときも「助けてくれる人と一緒に(行く)」とのこと。長瀬がサーフボードに腹ばいになって水をかく「パドリング」ができなくなると、友だちが「オレの足に捕まれ!」と言って長瀬を岸まで連れて行ってくれるそうで、「もう、キュンですよ僕!」と笑います。男前の友だちは男前、類は友を呼ぶんですね。

 また田口さんによれば、長瀬は「汐留トンネルはオナラのニオイがする」と主張しているそう。ある時、車でトンネルをくぐると異臭がします。身に覚えのない長瀬は、同乗していたマネジャーがオナラをしたと疑ったそうですが、別の日、プライベートで汐留トンネルと通ると再び「あ、クサイ!」「そういえば前通った時も……」と思い出し、ネットで検索してみると、「汐留トンネル オナラ」「汐留トンネル 屁」などがヒット。長瀬は「僕以外にもこれに気付いた人がいるんだと。めっちゃくっちゃうれしかったです!」と大喜びし周囲に拡散。「したらみんな、会うたんびに『臭かったよ!』『汐留トンネル、臭かったよ!!』って言ってくれるのがうれしくって」と目を輝かせます。

 わざわざこれを確かめに行った鶴瓶が臭わなかったと話すと、「それ師匠が臭かったんじゃないですか?」と認めない長瀬。「ブログに書き込んでる人によると……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク