その他
【ジャニーズ研究会レポート】

関ジャニ∞錦戸亮、妄想に逃げるアンガールズ田中にキッツ~イ一言

jnishikido08.jpg

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 「オリスタ」(オリコン・エンタテインメント)10月14日号では、読者投票による「期待の秋ドラマRANKING」を発表! 木村拓哉主演の『安堂ロイド~A.I. Knows LOVE?~』(TBS系)が3位、草なぎ剛主演の『独身貴族』(フジテレビ系)が4位と、SMAPメンバーの出演作は人気も手堅いよう。そのほか、世代別に見ると10~20代に特に評価が高かったのが関ジャニ∞・錦戸亮主演の『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』(フジテレビ系)でした。

 今号には、9位にランクインしている『東京バンドワゴン~下町大家族物語』(日本テレビ系)主演のKAT-TUN・亀梨和也のインタビューが掲載されています。ドラマでは玉置浩二演じるアクの強い父親・我南人との関係が見どころのひとつなのですが、自身の父親とはケンカを一度もしたことがないのだとか。“反抗期は?”と聞かれて「朝だけ機嫌が悪くなるっていう反抗期はありましたね。寝起きが悪いんで、起こされたりしたときに『うるせーな』って。でも着替える頃には毎回『あー起こしてくれてるのに悪いことしたな』って思うから、家を出るときには『ごめん』って言って出てましたけど」と、気遣いのスペシャリスト亀梨ならではの反抗期を告白。

 ドラマで登場する歌のシーンにちなんで、“家族でカラオケに行くとしたら、何を歌いたい?”という問いには……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク