その他
諸行無常……

元「極楽とんぼ」山本圭一、ポール牧…… 芸能界、仏門に入る男たちの苦悩 

【ハピズムより】

gokurakutonbo.jpg
イメージ画像は『極楽とんぼのテレビ不適合者 上巻 民放各局に拒否され実現できなかった企画集編!』(ポニーキャニオン)

 2006年、17歳の少女との淫行が発覚し、元「極楽とんぼ」の山本圭一がテレビから姿を消した。

 体重100kgを超す巨漢だが、その軽快な身のこなしから「動けるデブ」の愛称で親しまれていた山本。所属事務所の吉本興業から契約を解除され、芸能活動休止状態に入ってから7年が経った。彼は今、どこで何をしているのだろうか?

 山本圭一の消息について「ロンドンブーツ1号2号」田村淳の発言が注目を集めている。インターネット向け放送局、ゼロテレビの『めちゃ×2ユルんでるッ!』(9月22日)に出演したロンブー淳。彼は山本に婚姻届の保証人になってもらい、某所の寺院で今年9月から山本が修行の日々を送っていることを明かした。

 10月1日発売の『女性自身』(光文社)には、山本圭一が入山した寺院を実際に訪ねた記事が掲載されている。同誌によると、毎朝5時起床で密教修行に励んでいる現在の山本は「髪は地肌が見えるほど短く刈り込まれ、以前よりも痩せて顔の輪郭がはっきりとシャープになった印象。肌ツヤもよく、心身ともに充実している様子が伝わってきた」とのこと。経典を見ずに読経する山本の写真も掲載されている。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク