その他
【ジャニーズ研究会レポート】

共演者ニセ情報、着用メガネ完売! 木村拓哉主演『安堂ロイド』が放送前から話題を振りまく

jkimura11.jpg

【ジャニーズ研究会より】

 SMAP木村拓哉が主演を務める連続ドラマ『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)が、10月13日にスタートします。最終回で42.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高視聴率を記録するなど歴史的大ヒットとなった、堺雅人主演『半沢直樹』の後枠とあって、早くも注目が集まっている同作。放送前から、各方面に影響を与えているようです。

 今作で木村は、100年先の未来から現代に送り込まれたアンドロイド・安堂ロイドと、大学教授で天才物理学者でもある沫嶋黎士(まつしまれいじ)の一人二役に挑みます。アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの監督・脚本を手掛けた庵野秀明氏のアイデアも採り入れられるといい、SF要素を含んだ内容になっているよう。ネット上では「タイトルからして寒いドラマになりそう」「視聴率取れなさそう」と否定的な声が出ているのも事実ですが、それだけ注目されているという証拠かもしれません。

 時空を超えた恋愛模様がドラマの主軸となっており、ヒロインを演じる女優・柴咲コウとは平均視聴率30.6%を出したヒットドラマ『GOOD LUCK!!』(同)以来、10年ぶりの再共演。しかし共演者については、詳細が発表される前にネット上で……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク