部屋が汚い女の脳構造 —A子の場合—

【messyより】

heya1030cw.jpg
ぜんぶ捨ててやりたい(イラスト/別珍嘆)

 前回、自分の整理整頓癖について書きながら、そういえば、部屋がきれいな人とはすんなり会話が成立し、汚い人とは、なかなか話が噛み合わない気がすると、ぼんやり、考えた。

 私の思う「部屋がきれい」は、家中をアルコール消毒して、他人を招いた際には手袋とビニールのフットカバーをつけさせるといった、潔癖性の追求する無菌室状態とは趣が異なる。

 私は掃除が好き、というよりも、整理整頓魔なため、本は本棚に、きっちり高さ順に並んでいないと気が済まない。人によっては細々としたものを同じデザイン、サイズの瓶に詰めて並べ、見せる収納を演出したり、本棚も食器棚も、中身が見えないように扉をつけたりと、個々の趣向や性格を投影した「こだわりの自分ルール」に則って住環境を整えている。そんな、その人らしい清潔感を垣間みる部屋を、私は「きれい」と感じる。

続きを読む

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

部屋が汚い女の脳構造 —A子の場合—のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!