三女芸能界デビュー候補生ってマジ?

ビッグダディ3姉妹の“誰得”グラビア、掲載に至った「親バカ」なトホホ裏事情

bigdaddy_re.jpg
『ビッグダディ痛快レシピ29』/小学館

 『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)シリーズで人気を博した、ビッグダディこと林下清志さんの3姉妹が、17日発売の「フラッシュ」(光文社)で水着グラビアを披露したことが話題になっている。「大家族ドキュメント」の枠を超え、各メディアへ露出を続けるダディ一家。しかし今回のグラビアに関して、ネット上では驚きの声以上に「一体誰が得するの?」といった冷ややかな反応が大半を占めている。

 同誌の袋とじグラビアに掲載されたのは、ダディの次女・柔美さん、三女・詩美さん、四女・都美さんの3人。それぞれコスプレや水着姿といったセクシーな姿を披露している。ダディはオファーを受けた理由について、東北の震災復興支援の足がかりとして、そして「子どもたちの夏の思い出として」とインタビューに答えているが、ネット上では「迷走してるな」「一般人のグラビア見たいか?」と、批判が渦巻く展開に。

「実は三女の詩美さんは芸能デビュー候補生で、当初は彼女だけがグラビアになるという話もあった。しかしダディが、1人だけでなく、3人の“抱き合わせ”グラビアでなければ許可を出さなかったんだとか。しかもその理由が『夏の思い出』という親バカっぷりだけに、ネット上で批判されるのも当然の流れです」(週刊誌記者)

 一般人の謎のグラビアデビュー、さらには一般人であるダディからのゴリ押し。まさに前代未聞の事態だが、業界内のシラケた意見とは対照的に、思わぬ評判を呼んでいるようだ。

「結果的にグラビア掲載号の『フラッシュ』の売り上げは、前号以前より相当伸びたようです。やはりネット上での批判も話題の一環になっているようで、袋とじ見たさに購入する読者は、予想以上に多かったみたいですね。さらにダディは、『ギャラはすべて義援金にあてる』と公言しているとおり、税金や交通費を除いた金銭は、一切受け取っていないようです。やりたいことをやりながらも、金銭にまつわるバッシングをされる隙を見せない。実は周囲が想像するより、遥かに策士だったということなのかもしれません」(出版関係者)

 かねてからダディ一家のメディア露出は「芸能人気取り」と批判が殺到しているが、ノーギャラ仕事で話題性を稼ぎ、さらに家族との思い出づくりを達成したダディ。自ら「マスコミが飛びつくのも精々今年いっぱい」と常々語っているダディだが、実は並みのタレントやプロダクションより、よほど計算高いかもしれない。

ドンキの広告みたいなグラビアだったね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク