[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

3歳の娘が1泊保育へ! 泣きださないか、おねしょしないか、心配だらけ

kosodateillust149.jpg
(C)倉田真由美

 先日、娘ココは幼稚園の1泊保育で千葉のマザー牧場へ。ココは産まれてから今までの3年9カ月、オレと妻くらたまと離れて過ごしたことがないので、めちゃめちゃ心配です! 幼稚園の先生やお友達たちと一緒といえど、風呂はちゃんと入れたのか、トイレは大丈夫なのか、寝る時に泣かなかったのか、着替えは自分でできたのか、おねしょはしてないのか……心配ごとだらけ。24時間体制で監視カメラで見たいですよ! マジで!

 というのは、実はココは寝る時だけいまだにオムツをしてるんです。旅行の日はオムツなしで寝ることになってるので、この旅行のために1カ月前から何度かオムツを外して寝かしてみたんですが、おねしょをする日が多く、ベッドマットが臭くなってきてしまい、オムツ外しはあきらめてしまいました。なので、旅行の1週間前は毎日オムツをして寝てたんです。2~3日はおねしょしない日があったので、旅行の日の夜はうまくいけばいいんですが、心配ですわ。

 旅行前日の朝、幼稚園から渡された持ち物リストを元に、リュックサックに着替えやタオルなど詰め込んでると、ココが話しかけてきます。

「明日からココは旅行になんだよ。1人だけどがんばれる?」
「えー? 1人で? どこに?」
「牧場だよ。牧場に動物がたくさんいるから、いっぱいエサあげたりしてね」
「エサ? あげるあげる! わーい!」

 と、超喜んでました。多分オレと妻が行かないという意味はわかってないんだろうな。

 旅行前日は荷物をリュックに入れて幼稚園に登園し、先生に荷物チェックをしてもらいます。歯ブラシを旅行用のプラスチックのケースに入れておいたんだけど、それは開けにくいからとダメ出しされました。ビニールかジップ付きの袋に入れてほしいというので、入れ直しました。結構細かいんですよ。リュックの大きさもタテヨコ何センチとサイズまで指定されてます! 念のためココのリュックの大きさを測ったら、指定のサイズよりデカい! 妻と「かなりでかいけど大丈夫か? 別のリュックがないから仕方ないよな」と話し合ったりと、意外と気を使う!

 そしていよいよ旅行当日! 朝7時半にココを起こし、旅行用の体操着に着替えさせて、8時すぎに家を出ました。ちなみに体操着にも決まりがあって、「上着にミニタオルをバッジで止める」と資料に書いてます。これを読んだだけじゃ意味わかりませんよね? オレも妻も一瞬悩んだんですが、要は手を拭きやすいようにタオルを胸につけておくってことなんだろう。でもバッジってなに? これも悩んだ結果、幼稚園の制服に付けてる名前バッジなんじゃないか? うん、多分そうだ! それしかない! なんとか解決した。というか、妻くらたまは事前の説明会に参加して先生たちの話を聞いてきたはずなのに、全然覚えてません! 頼むよ、ホントに!

 8時半に幼稚園に到着! 3歳児、4歳児、5歳児の3学年まとめて行く旅行なので、園庭にはもう子どもたちと親御さんたちでいっぱいです。バスに乗る前に、ココのクラスから点呼が始まりました。ココも名前を呼ばれて小さい声で「はーい」と答えてました。行くのがイヤなのか? うーん、ちょっと寂しそうな気がするがどうなんだろ? しかし、4歳児、5歳児はちゃんと整列して点呼の返事もきびきびしててしっかりしてるわ! 3歳児たちと全然違う! ココも来年はこんな風にきびきびできるのだろうか? 園長先生からあいさつがあって、いよいよ出発です!

叶井さん、子離れしてください

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク