[ジャニーズ最新言行録]

「パンツがダサかった」NEWSファンのパンツチェックに、加藤シゲアキが反論!

shigeaki.jpg
パーナさん騒動のウラにもうひとつの事件が

 ジャニーズのコンサート等で、時にチラチラ目に入ってしまうのが、アイドルのパンツ。目のやり場に困ると思いながらも、憧れのアイドルの私物が垣間見えるというレア感から、ついチェックしてしまう熱烈なファンは少なくない。中には、チラ見えしているアイドルのパンツの画像を分析し、どこのブランドのどの商品なのかを照合する“追跡班”もいるほどだ。

 そんなファン心理に応えるパフォーマンスをしてくれたのが、先日、全国ツアーを終えたばかりのNEWS・加藤シゲアキ。“パーナさん騒動”(既報)でも注目された、7月の秩父宮ラグビー場での公演中、あまりの暑さに「これって脱いでいいの?」と発言、ほかのメンバーからの「下脱ーげ!」というコールに押され、加藤は本当にズボンを脱いで黒のパンツを露わにしてしまったのだ。当然ながら、会場はファンの大きな悲鳴に包まれた。

 3日放送の『KちゃんNEWS』(文化放送)のエンディングトークでも、加藤はパンツトークを披露。ファンから「毎回同じパンツをはいているのでは」とファンレターで言及されたことを語った。するとすかさず、小山慶一郎が「秩父宮のシゲ(加藤)のパンツがダサかった。普段からそういうパンツをはいているんですか? って」と、リスナーから届いた質問を読んだのだが、それに対して加藤は……

「あの日は、パンツ忘れたんだよ! 久々のライブだから何が必要か忘れて、マネージャーに買ってきてって頼んだの。コンビニのパンツ。よりによってよ。ジョジョのパンツいつもはいてるんだけど!」

 と、真相を暴露。小山も「いつもシゲめっちゃ可愛いパンツはいているよ!」と加藤を擁護をした。

 さらにその後、話題は他メンバーのパンツ事情にも発展。「俺(小山)とまっすーはブランドもんのやつはいてて。手越(祐也)はスヌーピーだね。意外と見てんだね、みんな」と、過去に女性スキャンダルで世間を賑わしてきた手越が、予想に反して「スヌーピー」という可愛いパンツをはいていることも明かされ、ファンを驚かせた。

 同番組ではほかにも、「ツアーの最中のパンツは衣装さんが洗ってくれている」という、知られざる事実も発覚。あけすけにパンツ事情を語ってくれた加藤と小山、今後さらなるメンバーのマル秘トークが聞ける日が来るのか、注目が集まる。

追跡に飽きたらず、ダメ出しまでしだしたパーナさん

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー