その他
“天体女子”は愛とエロがなきゃイキられない!

セックスに夢を見過ぎてピンクのネグリジェ着用で挑む「海王星女子」とは?

【ハピズムより】

kaiouzyoshi.jpg
今どきネグリジェって……

――占星術において重要な意味を担う10天体。それぞれの天体が持つ特徴は、地球に住む私たち女性の恋愛傾向を映しているかのよう。あなたの恋模様は、どの天体とマッチするでしょうか?

<第9回 海王星女子>

■セックスにネグリジェ持参!? の「海王星女子」

 突然ですが、皆さんはラブホテルがお好きですか? 筆者は大好きです。ベッドは広いしお風呂は広いしエロいビデオは観放題だし、最高の施設だと思っております。しかし、周囲の女性たちに話を聞くと、意外にもラブホ嫌いって多いんですよね。そういえば、前に対談させて頂いた添い寝屋さんも、「ラブホテルではなく、シティホテルのご利用を推奨しております」って仰ってましたっけ。

 ラブホに抵抗がある女性の気持ちはわからなくもないのですが、男性陣の許容範囲は確実にシティホテルまででしょう。シティホテル以上の……例えば、「セックスは絶対に夜景がキレイな最上階のスイートルームで」とか、「天蓋の付いたお姫様ベッドまで、モチロンお姫様抱っこで連れていってもらいたい」など、夢を見すぎてしまうと男性陣はドン引きします。ましてや、お家からこの日のためのピンクのネグリジェなんぞ持ち込まれたら……相手男性のペニスは確実に萎えてしまうでしょうね。男性の股間はとってもデリケートですから。

 セックスにおいて、夢見る夢子ちゃんな願望を持つあまり、男性を萎えさせてしまう女性を、ここでは「海王星女子」と呼ばせて頂きます。

続きを読む>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク