アンチAKBからは好かれる女

元AKB48・光宗薫、1年ぶりの表舞台で驚きの変貌! 「病的に痩せてたのに…」

zyoshikamera.jpg
『女子カメラ』/株式会社オールイン エンタテインメント

 一時は、激痩せや激太りが心配されていた元AKB48・光宗薫が、1年ぶりに公の場に姿を現した。劇場版『ATARU』の舞台挨拶に登壇した光宗は、「痩せすぎ」といわれていたAKB在籍時とは打って変わって、ふっくらとした健康的な姿になっていた。

「AKBメンバーだった頃は、ネット上で『病的に腕が細い』『痛々しくて見てられない』などと騒がれていました。一転、AKB脱退後の今年初め、かつて働いていたメイドカフェのブログに登場した際は、『激太りした』と、これまた大騒ぎに。しかし、今回『ATARU』の舞台挨拶に登場した光宗は、痩せすぎてもおらず、太りすぎてもおらずで、ネットでは『一時期より太ったけど、逆にきれい』『元気そうで安心した』と、その変貌ぶりに驚きと好意的な声が上がっています」(芸能ライター)

 光宗のAKB入りは2011年12月。劇場公演デビュー前から、グラビアやCMに登場するなど、新人としては異例の“ゴリ押し”に注目が集まっていた。

「というのも、デビューのきっかけは同年の『神戸コレクション』に出演した際にAKB関係者の目に止まり、スカウトが掛かったというもの。その際には“社長推薦”で“3年契約”といった、前代未聞のグループ入りをしていたことが、関係者に暴露されました」(週刊誌記者)

 モデル出身で、グループ内でも群を抜くルックス、さらにメイドカフェに勤務経験があることからオタクファンにも理解があるなど、将来を期待されていた光宗。ところがそんな超優等生にメディアこそ賞賛を送ったものの、ファンの反応は冷ややかだった。

「何度も報じられているように、光宗の初総選挙は圏外という結果に終わりました。ゴリ押しにファン人気が追いつかなかったのはある意味当然ですが、この後から体調不良を理由に公演や握手会を欠席するように。激痩せ説が加熱したのもこの時期で、自分の立ち位置を考えての葛藤や、関係者の期待に応えられなかったことへの責任を感じたためといわれています」(同)

 こうして、昨年10月にAKBの活動を辞退してしまった光宗。しかし今年に入って、昨年4月に出演したテレビドラマ版『ATARU』(TBS系)の映画化に伴い、SMAP・中居正広や制作チームの尽力もあり、無事本格的な活動再開へとこぎ着けた。

「AVデビューしたやまぐちりこや、素行不良が原因で卒業となった小野恵令奈などに比べても、光宗の本格的な再始動はファンに前向きに捉えられています。所属事務所は不明ですが、いまだにAKBの息が掛かっている可能性は高いですけどね。しかし、運営側の思惑とは大きく異なりましたが、収まるべきところに収まったみたい。光宗は、脱AKB組では唯一の成功者かもしれませんね」(芸能プロ関係者)

 活動辞退の発表時はバッシングにもさらされた光宗だが、結果的にグループにしがみつかなかったことが功を奏したようだ。今後の動向にも注視していきたい。

「下に見られない」アイドルには、男は寄り付かないよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  6. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  7. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  8. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  9. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  10. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  11. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  14. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  15. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  16. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 藤原さくら、違和感だらけの起用

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに