サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

直木賞作家なのに! 朝井リョウ、慎ましすぎる私生活と恋愛事情

asaikun.jpg
新潮社公式サイトより

 2013年、『何者』(新潮社)で、直木賞を戦後最年少で受賞した朝井リョウ。また昨年にはデビュー作の『桐島、部活やめるってよ』(集英社)が神木隆之介主演で映画化され、日本アカデミー賞最優秀作品賞など国内の映画賞を総ナメにした。

 作家デビューは大学在籍中だったが、卒業後には映画会社に就職し、現在も二足のわらじで執筆活動を続けているという朝井。

「普通、ヒット作を出した作家は税金対策のため自分の会社を作るものですが、彼は『傲慢になりたくない』といって、大学時代から同じアパートに住み続けています。実際、同年代の人間と比べても相当儲けているはずですが、地に足をつけて慎ましく生活を送っているんです。友人から、『印税をどれだけもらってるの?』と聞かれて困っていると、笑いながら語っていましたね」(出版関係者)

 若くして、文壇という華やかな世界に身を投じた朝井だが、最近になって最も心を許せる女性が現れたのだという。

「それが現在交際中の、合コンで知り合った保育士の女性だというんです。売れっ子作家ほど水商売の女性や芸能人など、華やかな人間との交際を自慢したがるもので、若くして一般女性と交際している作家というのも珍しい。彼の人間性をそのまま表しているかのようで、周囲の関係者もみな暖かく見守っているようです」(同)

 通勤の前後に執筆活動を行うという多忙な生活を送る朝井だが、現在はその彼女の存在が心の支えになっているとか。さらなるヒット作の登場に期待したい。

年上のヤバい女に捕まらぬよう……(老婆心)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  8. 『カウコン』意外な舞台裏
  9. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  10. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  11. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  12. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  15. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  18. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー