[ジャニーズ・メディアの裏側]

「ファンでいるのがバカらしい」キャバクラ、風俗で働くジャニオタの目的

kouki-03.jpg
握手会どころか一緒に酒飲めるアイドルだぜ!

 駅待ち禁止、同電禁止(同じ電車に乗らない)、夜10時以降のオリキ禁止といったルールを真面目に守り、全ステ(ツアーの全日程に行くこと)を夢見るファンがいる一方で、それらのルールを一切守らない“やらかし”と呼ばれる仁義なきジャニオタが増加しているという。

「伝統的なオリキの数が減って、ファンの組織力が弱まっていることも原因の1つ。さらに、ジャニーズタレントの私生活に近づけそうな隙が見え、ファンでいることがバカらしくなってきたという側面もある。ルールの守りがいがないと感じるファンが、タレントと個人的なつながりを持とうとして、追っかけをエスカレートさせていってるんです」(芸能記者)

 真面目なファンには苦々しい話だが、会う気になれば会えてしまう、そんなジャニタレの敷居の低さもやらかしを増長させる一因になっている。

「山下智久や錦戸亮など、かつての赤西軍団しかり、六本木のクラブやバーに出没するジャニーズタレントは枚挙にいとまがない。KAT-TUN田中聖にいたっては、六本木好きが高じて会員制バーまで出してしまった。建前的には兄弟が経営する店ということになっていますが、客の半数はジャニオタで占められています。ちょっと六本木の夜に通じていれば、どのクラブやバーにジャニタレが来るのかは知ることができます」(同)

 そうなれば、「夜遊びするジャニタレとつながりたい」と願うファンが現れてもおかしくはない。六本木の老舗クラブCのキャバ嬢は、「業界人とつながれば、ジャニタレと会える機会なんてゴロゴロ転がっている」と語る。

「プライベートではガチガチのジャニオタというキャバ嬢は、ほんとに多い。うちの店にも結構います。でも、ジャニオタは客ウケが最悪なんで、みんな店では隠してますね。特にジャニーズに近い業界関係者にはバレないように気を使ってる。ファンだとバレると警戒されて、飲みの席に呼ばれなくなるので、むしろまったく興味がないふりをしてる」

 業界関係者に近づくためなら枕もいとわない。こうして、ようやくジャニーズタレントのいる飲み会に参加できた暁には、なりふり構わず猛アタックし、お持ち帰りされることに全力を注ぐのだという。ちなみにジャニオタのキャバ嬢のほとんどは、ジャニーズであれば誰でもOKというのがほとんどだそうだ。さらには、風俗嬢に身をやつして、ジャニーズタレントが来店する日を待つ者もいるようだ。

「素人やファンに手を出して厄介なことになるより、プロに任せたほうが事務所としても管理しやすいですからね。客の秘密が漏れにくい、事務所の半公認ホテトル、デリヘルがいくつかあるんです。NEWSのT君なんかも、かつてはハイペースで使っていましたよ」(赤坂の某風俗グループオーナー)

 ジャニーズに会うために何店もの風俗店に面接に行き、さりげない会話から客にジャニーズがいる情報を入手し、これらの風俗店に籍を置く。「ジャニーズに抱かれた」という事実が彼女たちにとってのステータスとなっているようだ。

 ジャニタレの自宅前を張り込んだり、ポストの郵送物を盗むといったヤラカシや、本人に直接金品を与える「貢ぎ」とも異なる存在の彼女たち。ジャニーズの輝きに惹かれて夜の街で働くファンの存在もまた、ジャニーズの闇なのかもしれない。

ナイナイ。

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  10. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  11. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  19. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム