爆発的ヒットの裏側を検証

20代をピークに髪は老化! ヘアケアのプロに聞く、美しい黒髪を育む秘訣

schramek02.jpg
アマトラ社・シュラメク氏

 前回の記事で、最近の若い女性達の間で起こっている「黒髪ブーム」の背景には、日本人の遺伝子として「美しい黒髪を愛でる」という美意識・価値観が平安時代から現代まで根強く残っているのではないかということを、歴史を紐解きながらお伝えしたが、実際に私たちが美しい黒髪を手に入れるには、どのような商品を選び、どのようなケアをしたらよいのだろうか? 今回は、長年にわたりプロフェッショナル用のヘアケアブランドに携わり、美容師をはじめ多くの美容のプロから支持され、注目を集めているアマトラ社・シュラメク氏とコスメティックプランナーの恩田雅世氏に「美しい黒髪を育む秘訣」を聞いた。

恩田雅世(以下、恩田) まずは、現在のヘアケア市場の傾向について教えて頂けますか?

シュラメク 大きな流れでいうと、昨今の「ノンシリコンブーム」をきっかけに、消費者のヘアケアに対する関心が高まってきていますね。髪だけでなく、地肌から根本的にケアしたいとうニーズも増え、ヘッドスパなど地肌ケアを謳った商品が多く発売されました。さらに、ファッションや流行に敏感な女性達が、こぞってオーガニック系・ナチュラル系のヘアケア商品を支持し、新たなブームを牽引しています。

恩田 消費者にとっては、商品の選択肢が広がるのは良いことですが、同時に商品選びに迷う人も増えているような気がします。商品を選ぶ上で一番大切なことは何でしょうか?

シュラメク まず重要なのは、髪の土壌ともいえる頭皮の健康を左右するシャンプー選びです。シャンプーの役割は、頭皮や髪の汚れを落とすことですが、洗浄力が強すぎるものは、必要な脂まで落としてしまうため、頭皮や髪を乾燥させてしまうこともあります。頭皮も顔の肌と同じように、適度な皮脂と潤いが必要なのです。そういう意味では、洗浄成分が肌に優しいものを選ぶということが、キーポイントになってきますね。

恩田 もはや、シャンプーはスキンケアの一部と考えた方がよいのですね。具体的に、洗浄成分にはどのようなものがあるのでしょうか?

シュラメク 一般的な市販のシャンプーのほとんどに配合されているのが「ラウリル硫酸ナトリウム」「ラウレス硫酸ナトリウム」に代表される「石油系」の洗浄成分です。泡立ちが良く洗浄力が高いのが特徴ですが、脱脂力や皮膚刺激も強めなので、皮脂分泌が盛んで頭皮のベタつきが気になる方には良いのですが、髪のもつれやパサツキが気になる方や、カラーやパーマによるダメージがある方には「アミノ酸系」の洗浄成分がお薦めです。

恩田 「アミノ酸系」の洗浄成分はどのような製品に配合されているのでしょうか?

シュラメク 弊社のような、サロンで発売されているプロフェッショナル用製品や頭皮ケアを重視しているブランドに多く見られます。身体の構成成分に近いアミノ酸系の成分で洗浄するため、頭皮への刺激が少なく優しく汚れを落とすことができます。また、アミノ酸系洗浄成分にはいくつか種類があり、キューティクルへの刺激が少なく、栄養分と保湿を与える「ベタイン系」といわれる洗浄成分があります。弊社では両方の洗浄成分をブレンドして配合しています。

hairbath.jpg
白髪予防にアプローチする「ヘマチン」配合シャンプー。アミノ酸系洗浄成分使用。シリコンフリー処方。(クゥオ ヘアバス)

恩田 洗浄剤1つをとっても、アマトラ社はこだわりを感じる商品開発をされていますが、そもそも一般品とプロフェッショナル品とではどのような違いがあるのでしょうか?

シュラメク 一般品がマスに向けた商品開発を行っているのに対し、プロフェッショナル品は、プロの美容師が使う商品を開発しているところが大きな違いです。美容師の厳しい目と現場での実践に耐えられる商品を常に生み出していかなければならないということです。「なんか良さそう」というエモーショナルに訴えるだけの商品では、プロの美容師は納得してくれません。しっかりとした「髪応えのある製品」でなければならないのです。髪そのもののクオリティーを上げることで、ヘアスタイルの再現性を高め、パーマのかかりやカラーの持ちを良くすることにもつながるのです。そのような、常に結果を求められるシビアな世界で商品開発をし、切磋琢磨してきたことが今のアマトラの強みとなっていると思います。

恩田 髪のエイジングに対しても果敢にチャレンジしている印象を受けます。今の髪を美しくするだけでなく、未来の髪に対して白髪予防をしていく商品も面白いですね。

シュラメク 私たちは「髪は20代をピークに、エイジングが始まる」と考えています。エイジングのサインとして、髪のボリュームが減る、うねりがひどくなる、ハリ・コシがなくなる、などさまざまな症状が出てきますが、中でも白髪の悩みは多くの女性を悩ますものではないでしょうか。白髪になってから白髪染めをするというのが今までの一般的な対処法でしたが、定期的に行う白髪染めは、髪にも頭皮にも負担を与えてしまいます。そうなる前の予防美容をヘアケアに取り入れることで、今の髪を美しくし、さらに将来の髪に対しても効果的なアプローチができるのです。

恩田 顔には、シミ対策やシワ対策のコスメを調べたり、試したりしているのに、ヘアケアにはそのような意識を持っていない方がまだまだ多いですよね。傷んでしまってから焦る、というのが現状ではないでしょうか。しかし、髪こそ将来の美を考えたら予防美容を取り入れて今からケアしておくべきだということを痛感しました。最後に、日本の女性たちにメッセージをお願い致します。

シュラメク 日本に来て30年になりますが、ドイツ人の私から見て日本の女性は、ラフすぎずエレガントで本当に美しいと思います。日本人の本来の美しさを考えた時に、顔立ちやきめ細やかな肌質に合うのは黒髪ではないかと思います。その黒髪の「黒」を引き立てるのは健康的な髪そのものが放つ「ツヤ」です。アマトラの製品は、髪を健康な状態にするだけでなく、髪自体が自ら輝く「ツヤ」を生み出すことにこだわって開発しています。みなさんも、どうか「自ら輝く髪のツヤの美しさ」を大切にケアし、髪とともに輝く女性になってください。

恩田 髪は手をかければ、かけただけ応えてくれるものだと個人的に実感しています。自分に合った商品を使い、正しい使い方でケアすることで、髪は確実に美しく変わっていきます。食材やスキンケアにこだわるのと同様に、ヘアケアも良質でこだわりのあるものを選びたいですね。それは年を重ねても慌てないための先行投資だと思います。私も今からきちんとケアをして、平安時代の女性に負けない美しい黒髪を目指していきたいと思います。

ゲアハルト・シュラメク
プロフェッショナル用ヘアケアメーカー株式会社「アマトラ」代表取締役社長。ウエラ、シュワルツコフに在籍後、理想の商品を作るべく2009年にアマトラを設立。長身のドイツ人という外見に反して、流暢な日本語を話す。

恩田雅世(おんだまさよ)
コスメティックプランナー。数社の化粧品メーカーで化粧品の企画・開発に携わり独立。現在、フリーランスとして「ベルサイユのばらコスメ」開発プロジェクトの他、さまざまな化粧品の企画プロデュースに携わっている。コスメと女性心理に関する記事についての執筆も行っている。
■公式ホームページ「オンダメディア」

アマトラ

「クゥオ」シリーズのシャンプー&トリートメントをプレゼント

もう手遅れなの!?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク