今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

テレビ界の新コンテンツに? 澤穂希の母、その卓越した“素人ぶり”

HomareSawa.jpg
アニキの母にテレビ界が熱視線?

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎澤母の変貌に唖然
 国民栄誉賞も貰い、国民的スターであるなでしこジャパンの澤。しかし最近、澤がテレビに出ていると何かハラハラする。吉田沙保里が出てるときも同じようにハラハラする。カンがいいし、サービス精神も旺盛だから、テレビが要求する以上の応対をしてしまうせいで、テレビの空気に慣れ「いかにもテレビの人然」とした服装や応対をしている、そんな澤(と吉田)はハラハラする。そこまでテレビに付き合わなくていいのに。得になってないって。

 と思っていた矢先、『出張!徹子の部屋SP』(テレビ朝日系)に、澤と一緒に彼女のお母さんも出ていたのだが。澤とは別の意味でまたハラハラした。ちょっと見ないうちにものすごい体重増、しかも真っ白いピッチピチのブラウスで、完全に「ミシュランタイヤ」状態。髪の毛はスカスカで地肌が透けてるし。なぜカメラを回す前に、誰も何も言ってやらないのか。ゴールデン番組なのに出演時スタイリングもヘアメイクもなしか。素人の弱点すべてが強調されているのを平気で映す無神経を見てたら、「ひょっとして……」という思いが頭をよぎった。まさか「澤の母、ダイエットに挑戦!」「澤の母、発毛にチャレンジ!」等々、新しいプロジェクトの布石ってことなのか。まさか……。なんか、「ありえない話」と笑えないとこがコワい。

◎ラーメン二郎本トラブルの元凶
 『人生で大切なことはラーメン二郎に学んだ』(光文社)という、ラーメン二郎のうんちく本の新書を許可なく出し、トラブルになっているしずる・村上。「吉本興業はトラブルを認め、出版元の光文社が交渉中」か。何で許可なく出した。本ではラーメン二郎の店内作法に、経営哲学なども書いてあるらしいが。だから何で許可なく出した。これが「ホンダ」とか「マクドナルド」とか「伊勢丹」だったら、まず許可を取ることから始めたはず。取ろうとしたら難航したので、うやむやのままで大丈夫と判断したのか、それともハナから取る気なかったのか。どちらにしてもそこには、「ラーメン二郎だから、事後承諾でもオッケー」という軽視が感じられる。リスペクトしてるんだかしてないんだか。とりあえず、村上が人生で大切なことをまだ何も学んでないことだけは確かだ。

◎矢口、見てるか?
 辻希美が、頭痛や体のむくみなど、体調不良を訴え緊急入院。診断結果は「無菌性髄膜炎症候群」という病気。原因となるウイルスがはっきり特定できていない状態で、今後はそれを調査しつつ、入院治療を継続するとのこと。……矢口真理よ、見てるか? 本当の「体調不良」ってのは、こういうことをいうのだ。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク