ジェ●ピケのステキ部屋着は不要。自分の肉体を知り、触れてこそエロくなる

【messyより】

momoco0822cw.jpg
Photo by Darion Brickell from Flickr

彼氏がいようといまいと、ビッチだろうと喪女だろうと、どんな女性のもとにも“独り寝”の夜はあります。丸ごと自分だけに使える貴重な時間、ぼやぼや過ごすのはもったいない。オナニー(ONN)、妄想、オトナのオモチャ……明日の、そして未来のエロライフに繋がる“攻め”の独り寝を、独り寝ニスト&バイブコレクターの桃子が提案します。

 生意気ながら私、2010年に単行本を出しています。69本のバイブをあーだこーだ解説した1冊ですが、そのカワイさを余すところなく伝えるべく、「フルカラーにして!」と出版社にお願いしました。すると、編集サンの回答は「その代わり桃子サンの姿も晒してください」とのこと……。一般人である私は世間さまに顔出しできないし、見たい人がいるとも思えませんでしたが、フルカラーのためにギリギリまでは晒す決意をしました。

 そして編集サンと一緒に向かった先が「ジェラート ピケ」。すてき女子の定番、おっしゃれ~なルームウェア・ブランドです。「ふつうの女の子が部屋で過ごしている風景」に合う“衣装”を探しにきたのです。その部屋にバイブだのローターだのがある……というコンセプトでした。できあがった写真を見るとジェラート ピケ、すてきでした。私自身はともかく、衣装は光っていました。

 でも、私はかねてから、このブランドに複雑な思いを抱いていたのです。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク