千原せいじ&神田うのの無責任発言にイライラ……フジ『ノンストップ!』炎上商法はいつまで続く!?

uno0819.JPG
『ミセスUNO』(ベストセラーズ)

【日刊サイゾーより】

 15日、バナナマンの設楽統が司会を務める生活情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)にレギュラー出演している千原兄弟の千原せいじと、タレントの神田うのの発言に対し、視聴者から「世間知らず」だとして批判が噴出している。

 同番組はこの日、会社がリストラ対象社員を自己都合退職に追い込むための部署「追い出し部屋」を特集。大手企業のエリートだった社員が突然、仕事のない部署へ異動となり過酷な状況に追い込まれる、さまざまなケースをVTRで紹介した。

 スタジオでは、会社勤め経験のない千原や神田のほか、元会社員でこの事情に詳しい評論家の森永卓郎、自身もリーマン・ショックが原因で派遣切りをされた経験があるというタレントの福田彩乃らが並び、ディスカッションを繰り広げた。

 追い出し部屋に何年も居続けるサラリーマンのつらい状況について、福田が「辞めればいいじゃんと言われても、このご時世ではできない」「ご家族もあるので、そんな簡単にやめられない」とコメントすると、千原が「でもね、芸人なんて売れてたやつが、急に仕事なくなることなんていっぱいある」「ホンマにやめて、(別の会社へ)行ったらええと思うんですよ」などと反論。すかさず森永が「芸能界やスポーツ界は、そもそもそういうルールだっていって入ってきてる。サラリーマンはそうじゃない」「中高年になると、転職先はそう簡単に見つからない」と説明、福田も「追い出し部屋にいたという経歴が残っちゃうので(転職が難しい)」と説明……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク