その他
【ジャニーズ研究会レポート】

玉置浩二の「今、ケツ拭くからさ!」の声? 森田剛・三宅健が明かす名曲秘話

jmorita04.jpg
玉置さんの自由っぷりに、森剛アニキもこの表情

【ジャニーズ研究会より】

 8月14日放送の『1番ソングSHOW』(日本テレビ系)は「日本人にちからをくれた懐かしの名曲歌謡祭」。V6森田剛と三宅健がゲスト出演しました。自称・友達が多い篠原ともえから「今日も大親友のケンケンが! ケンケンケンケン」と親友呼ばわりされ、ちょっと迷惑そうな顔をしてみせる三宅と森田。それでも「大親友なんです!」と念を押す篠原ですが、三宅とは「よく道で会う」程度だとか。

 名曲を紹介するVTRではダ・カーポの「野に咲く花のように」(1983)が気になった三宅。というのも、この曲が主題歌だったドラマ『裸の大将』(フジテレビ系)をよく見ていたらしく、「あのモノマネをすごくやってた」と口を滑らせます。すると自称・ケンケンの大親友である篠原が「やってやってやって!」と無茶振り。三宅は「やらない! やらない!」と言いながらも、篠原から「おむすびだよ!」と言われると、「おにおにおにおに……ぎりなんだな」と、ついその要求に応じてしまい、照れ笑い。しかしすぐさま「ほら見ろよこれ!」とキレてみせるなど、篠原のおかげで三宅のかわいらしさが全開の展開になりました。

 『1番ソングSHOW』の7月3日の放送回には、嵐・櫻井翔がVTR出演。その際、櫻井がジャニーズJr.時代にV6のバックダンサーを務めていたことを明かしたことから……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク