新興宗教の闇

脱退者増加で神経質に? サイエントロジーがジョン・トラボルタを監視

脱退者増加で神経質に? サイエントロジーがジョン・トラボルタを監視

 『サタデー・ナイト・フィーバー』(1977)で一世を風靡し、『ベイビー・トーク』(89)などのコメディ作品や『フェイス/オフ』(97)などの本格派アクション映画など、幅広いジャンルで活躍する俳優ジョン・トラボルタ。彼は、妻で女優のケリー・プレストンと共にサイエントロジーに心酔しており、09年に16歳だった長男が急死した時も「サイエントロジーに救われた」と公言。先月受けた、英大手新聞「ガーディアン」の取材でも、「サイエントロジーを心から愛しているんだ。38年間、信仰しているし、サイエントロジーなしでは今、自分はここにいないと断言できるよ。自分はこれまでたくさんのものを失い、たくさんのネガティブなことが身に降りかかってきた。でも、サイエントロジーのおかげで乗り越えられたんだ。サイエントロジーのセッションのおかげさ」と語り、強い信仰心が垣間見えた。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

脱退者増加で神経質に? サイエントロジーがジョン・トラボルタを監視のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジョン・トラボルタセレブのニュースならサイゾーウーマンへ!