むしろ「誰?」って感じ

「まるでキャバ嬢!」元AKB48・河西智美、衝撃イメチェンと止まらぬファン離れ

kasai_kyaba.jpg
河西智美公式ブログより

 今年5月にAKB48を卒業し、現在はソロ活動をしている河西智美が、驚きの変貌を遂げ、ネットから驚きの声が上がっている。明るい茶髪だった姿はどこへやら、最近のブログを見るとアッシュ系の金髪姿に変身しており、今月4日にはブログで「ベージュ系の髪色にして、夏っぽくピンクとグリーンのカラーエクステを何本か入れてます」と、アイドル時代のイメージを覆すような出で立ちを披露した。

 卒業からたった3カ月で、アイドルグループの卒業生とは思えない変身ぶりに、ネット上では「まるでキャバ嬢」「アイドル仕事なんかしたくなかったのがよくわかる」「似合ってないけどw」など、散々な言われようだ。

 河西は昨年のイベントで、グループからの卒業を宣言していた。しかしその直前に、『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日系)の「1ヶ月1万円生活」企画からの“バックレ”騒動、今年に入ってからも写真集の表紙写真が児童ポルノ禁止法に抵触するとして発売中止、さらには週刊誌報道で、運営会社・AKSのK社長との愛人疑惑が取り沙汰されるなど、踏んだり蹴ったりだった。

「河西に裏切られたと感じたファンによる犯行なのか、ネット上には『河西が薬物所持で逮捕された』といったデマが溢れかえる事態に。またCDの売り上げも悲惨なもので、卒業直前に発売された2ndシングルは初週売り上げが1万8,000枚と、渡辺麻友や柏木由紀らのソロに比べても、数分の1程度でした」(芸能ライター)

 当面は音楽活動を続けていく様子の河西だが、先日、他アーティストと共に出演した音楽イベント『OTODAMA 2013』のチケットは捌ききれなかったようだ。

「ライブ当日、公式ブログでスタッフが『当日券も販売してますので、お仕事帰りに、行楽帰りに是非立ち寄って頂ければと思います』と呼びかけをしていました。ほかのアーティストも出演していることを差し引いても、あのAKB48の元選抜メンバーにしては、お寒い事態と言わざるを得ません」(同)

 今後はアーティスト活動を希望しているという河西だが……

「河西の所属事務所は大手のホリプロ。普通、大手プロであればあるほど、本人の言い分は通りにくいものです。となると、河西の担当マネジャーが、これまでのイメージを一新するために“キャバ嬢化”させた可能性もありますね。もしくは愛人説がささやかれたK社長の“ご要望”のルックスだったという可能性もあります」(芸能プロ関係者)

 いずれにせよ、アイドル時代のファンが離れていっているのは間違いないだろう。新規ファンを獲得するのは簡単な話ではない。前途多難のソロ活動だが、河西は新しい波に乗ることができるのだろうか。

アンパンマンみたいな女ね……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク