STOP 未成年飲酒!

AKB48・峯岸みなみと共に新宿から消えたジャニーズJr.とD-BOYSたち

minegishiminami.jpg
歌舞伎町に戻ってこなくて結構です(撮影:後藤秀二)

 今年初め「週刊文春」(文藝春秋)に、お泊まり愛をすっぱ抜かれたAKB48の峯岸みなみ。反省の意を込めた丸刈り頭の謝罪動画をきっかけに、運営側の責任を問う声や、AKBの「恋愛禁止の掟」そのものへの反論が飛び交うなど話題になった。

 そんな峯岸スキャンダルがお茶の間に大きな波紋を広げていた頃、峯岸の動向や後追い記事に戦々恐々としていたのが、一部のジャニーズJr.とD-BOYSメンバーだという。峯岸とはなんの接点もないように思えるが、どういった関係があるのだろうか。

「ルックスからは想像しにくいものの、峯岸は超がつくほどの肉食。イケメン好きの酒好き夜遊び好きとして芸能記者の間でも有名。文春スクープ以前から新宿2丁目で男性と一緒に飲み歩く姿がたびたび目撃されていました」(芸能記者)

 あわやスキャンダルに発展か!? というところで、お相手がテレビ番組でも共演しており、公私ともに仲が良いとされるミッツ・マングローブだったことがわかり、ことは沈静化。大々的に報道されるには至らなかったのだが……。

 この時期、峯岸は誕生日目前の19歳。飲酒できる年齢には達していない。未成年のアイドルが新宿2丁目に足を踏み込んだというだけでも衝撃的だ。しかも、この一件で自重するかと思いきや、ミッツという格好の隠れみのを得て峯岸の夜遊びは一気に加速、歌舞伎町かいわいでの目撃情報が相次いだ。文春誌上でお泊まり愛が報じられた時期は、まさにその最盛期だったのだ。

 そんな峯岸が一緒に飲み歩いていたのが、件のジャニーズJr.やD-BOYSメンバーなどイケメンタレントたち。ジャニーズJr.も将来が有望視されるメンバーばかりだったという。

「峯岸らの行きつけは、歌舞伎町の高級会員制バーT。Tはキャバクラのアフターでよく使われる高級会員制バーですが、業界関係者やタレント、知名度と稼ぎのあるギャル系読モ集団など、芸能人やモデルもよく使う店として有名。文春スクープの前も、峯岸はいつものメンバーたちとTのVIPルームで飲んでおり、相当酔っ払って乱痴気騒ぎを繰り広げていたようです」(同)

 ギャル系モデルやキャバ嬢など派手な客層の中にあって、黒髪であか抜けないルックスの峯岸は逆に目立っていたという。また、20歳そこそこで飲酒歴も浅いせいか、峯岸が泥酔している姿もよく見られた。

「芸能人オーラがまったくなかったから、最初は峯岸みなみだとはわからなかった。ただ、すごい酒癖悪そうな子がいるなってくらい。トイレに行くのも誰かに支えてもらわなきゃ無理ってほどめちゃめちゃ酔ってて、大声で話しながらフロアを歩いてましたね。自分がいかにAKBを愛しているか、そんな感じのことを大声でしゃべり続けているから、気になってよく見たら峯岸みなみだったので驚きました」(Tをよく利用する読モ)

 そんなはっちゃけた峯岸の姿が見られたのもスクープ前夜まで。その後の丸刈り謝罪、研究生降格人事とともに、ジャニーズJr.やD-BOYSメンバーら、飲み仲間たちも歌舞伎町からぷっつりと姿を消したという。

 峯岸スキャンダルのあおりを食うのが怖かったのか、はたまた峯岸という金づるをなくしたせいなのか。いずれにしろ斜陽の不夜城・歌舞伎町の華がまたひとつ散ったのは確かだ。

宴会芸を持つJr.といえば……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク