ガガ様、引くぐらいリッチな生活

“最も稼いでいる20代セレブ”の不動産・愛車・バケーションを徹底調査!

LadyGaga06.jpg
ガガたん、悪い取り巻きに捕まらないでね!

 先日、大手経済誌「Forbes」が、「30歳未満で最も稼いでいるハリウッドスターランキング」を発表した。それによると、2012年6月から13年6月までの1年間に最も稼いだセレブ第1位はレディー・ガガで8,000万ドル。2位はジャスティン・ビーバーで5,800万ドル、3位はテイラー・スウィフトで5,500万ドル、4位はスコットランド出身の人気DJ・音楽プロデューサーのカルヴィン・ハリスで4,600万ドル、5位はリアーナで4,300万ドル。以下、ケイティ・ペリーの3,900万ドル、ジェニファー・ローレンスの2,600万ドル、アデルの2,500万ドル、クリステン・スチュワートの2,200万ドル、テイラー・ロートナーの2,200万ドルと続く。

 今回は、トップ10入りした中から、タブロイド紙によく登場する5人のセレブをピックアップし、彼らの資産状況を紹介したい。

第6位 ケイティ・ペリー(28歳) 3,900万ドル(約38億円)

 多くのヒット曲を持ち、成功者の仲間入りをしているケイティ・ペリー。12年2月にコメディアンのラッセル・ブランドと離婚した時、婚前契約を結んでいなかったため、ラッセルはケイティの資産の半分を得る権利を持ち、「ぼろ儲けするだろう」と多くのタブロイドが報じた。しかし、シンプルな生活を愛するラッセルは何も求めず、ケイティは資産をそのままキープ。以後、着実に増やしていると伝えられている。

 彼女は婚姻中に、ハリウッドヒルズに約6億5,000万円の豪邸を購入。破局後、約6億9,250万円で売りに出したが買い手がつかず、現在は約6億4,950万円まで値下げしており、ハイディ・クルムが興味を示していると伝えられている。約2億6,800万円で購入したニューヨーク・トライベッカのペントハウスは2億6,200万円で売却されており、マイナスとなったが大損はしておらず、まずまずといったところ。ロサンゼルスのロス・フェリツの豪邸は、約3億3,000万円で売り払ったと伝えられている。売ってばかりいるようだが、今年5月にロサンゼルスの大豪邸を約11億2,000万円で購入し、話題となった。

 そんな彼女の愛車は、ドイツのスマートのピンクの車(300万円前後)とアウディ・A5(約600万円)。好きなバケーション先はハワイやメキシコの高級リゾート・カボで、5つ星ホテルに滞在している姿がよくパパラッチされている。

第5位 リアーナ(25歳) 4,300万ドル(約42億円)

 夜遊び好きとして知られるリアーナはパッとお金を使っていそうなイメージがあるが、無駄遣いばかりしているわけでなく、愛する母親に大豪邸をプレゼントしたり、積極的にチャリティーに寄付したり、寛大なセレブとしても知られている。

 そんな彼女が住むのは、昨年約12億円で購入したロサンゼルスのパシフィック・パリセーズの宮殿のような邸宅。プール越しに日の出を見ることができ、ロサンゼルスの街並みを一望できる「夢のような家」だという。実は彼女、09年に約6億9,000万円で購入したビバリーヒルズの邸宅が欠陥だらけで、不動産業者や前の持ち主を相手取り訴訟を起こした苦い経験を持つ。この家は約5億円で売却したが、その後、不動産購入には慎重になっているようだ。

まず貯金1,000万円が難しいっての!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク