レコード会社がじぇじぇじぇ!

「山PにもK‐POPにも負けた」小泉今日子『あまちゃん』挿入歌は期待はずれ!?

koizumikyouko01.jpg
期待されまくりのなんてったってKYON×2

 最高視聴率22.8%を記録した、大ヒット中のNHK朝の連続ドラマ小説『あまちゃん』。主演・能年玲奈のブレーク、オープニングテーマの爆発的ヒットなど数々の現象を巻き起こしているが、現在、最も注目を集めているのは、小泉今日子が天野春子名義でリリースしたCD「潮騒のメモリー」だろう。

「潮騒のメモリー」は初週7.8枚を売り上げ、オリコンウィークリーチャートで初登場2位を記録。ドラマ・CDの大ヒットを受けて、小泉の『NHK紅白歌合戦』出場も決定的だと報じられているが、大手レコード会社の関係者は、次のように明かす。

「『潮騒のメモリー』の売り上げは、ビクターエンタテインメント的に満足いくものではなかったようです。発売初日のデイリーチャートは、山下智久の『SUMMER NUDE ’13』がトップで、『潮騒のメモリー』は第3位でした。第2位につけたのは、韓流バンド・CNBLUEの『LADY』。ジャニーズへの敗北だけでなく、K-POPにも及ばなかったと判明した際は、社内の担当チームに相当不穏な空気が流れていましたからね。ウィークリーでは、CNBLUEを抜いて2位を獲得しましたが、結局山Pの牙城は崩せずじまいでした」

 熱心な『あまちゃん』ファンの間では「来週のウィークリーでは、トップ奪還の可能性もあるのでは?」という声も上がっているが、関係者が発売前に想定していた「発売初週1位獲得→『紅白』出場」という流れは立ち消えてしまったようだ。

「小泉の所属プロは業界最大手で、各メディアにお抱えの記者が存在するほど。しかし第2位という結果だっただけに、各社とも『小泉のトップ3入りは18年ぶり』『今後の伸びしろにも期待できる』という微妙な煽り文句しか打ち出せず、手放しでの大絶賛ができずにいた。とはいえ、10万枚に迫るCD売り上げ、ドラマの大ヒット、そして小泉の事務所の強さを考えると、『紅白』出場はすでに“規定ルート”なのでしょうが」(同)

 スタート当初は、NHK関係者すらここまでの大ヒットを期待していなかったという『あまちゃん』。オープニングデーマの着メロダウンロード数は数百万に達しており、「すでにビクターは来期の黒字が確定している」ともうわさされている。すべてが思い通りになったわけではないものの、年内の芸能界は『あまちゃん』が席巻し続けることになりそうだ。

「衝撃劣化」以外で話題になってよかったよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  14. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  17. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. テレビとギャップありなジャニーズ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー