[女性誌速攻レビュー]「DRESS」9月号

「アラフォーの出産はいいことずくめ」、「DRESS」が押し付ける救いなき妊娠出産論

dress201309.jpg
「DRESS」2013年9月号/幻冬舎

 表紙モデルの米倉涼子さんが恐ろしい形相でこちらを睨みつけている「DRESS」9月号(幻冬舎)、みなさんはもうお読みになりましたか? あのメイクと表情がファッション誌として美しいというのであれば、ちょっと自分の美意識と恐怖心を矯正しなければいけないな、と思いました。

<トピック>
◎米倉涼子「色のある女」になる
◎教えて宋先生! アラフォー世代の妊娠問題
◎脱「女子」宣言! 私たち「オヤジョ」ですが、何か?

■妊活の結果、得られるものは?

 今号の企画「教えて宋先生! アラフォー世代の妊娠問題」では、読者からの「生理の周期が短くなってきているが妊娠しにくくなっているのか」「40歳以上で出産する場合、障がい児の確率はどれくらいか」といったリアルな悩みや質問に宋美玄先生が答えています。

 これは、WEB版の「DRESS」で大評判だという宋先生のコラム「アラフォー・ボディは女の証明」を受けての特集記事。WEBコラムでは「高齢出産、そのリスクとは?」「ぶっちゃけた話、何歳まで妊娠できるの?」といった、アラフォーの「オンナとしての価値」にまつわる悩みに対し、宋先生がずばずばと語ってくれています。女の体と年齢についてニュートラルに語っていて、時には厳しい意見も見られます。それが現実だからです。読者の興味を引く人気コラムならばと、特集を組むのは自然な流れかもしれませんが、本誌企画は、どうにも、「うーむ」と首をひねらざるを得ませんでした。なぜならWEBコラムとは違い、本誌企画にはアラフォーの妊娠・出産にかなりポジティブにものを言っている印象だったからです。

 これには、コラムと雑誌企画の作り方の違いが影響しています。コラムの場合、基本的な企画や大きなくくりは編集の手が入っているとは思いますが、恐らく文章の構成にまで手を入れられることはまずありません。しかし、雑誌の企画となると、編集部の意向が優先されるため、同じ情報を提供したとしても、補正や構成、情報の見え方がまったく異なってくるのです。

元春チェックは欠かしません

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キャラ変え好調の乙武洋匡
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー