その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「玉ちゃんがいいな」、V6三宅健が『キスマイBUSAIKU!?』出演を熱望!

jmiyake03.JPG
健くんの場合、女子萌えに文句つけそう!

【ジャニーズ研究会より】

 過去5回のパイロット版を経て、今年4月からレギュラー放送している、Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)。「ブサイク」というインパクトの強い言葉が入っていますが、これはグループのデビュー時にネット上で「キスマイって、ジャニーズなのにブサイクじゃない?」などと揶揄されたことがきっかけになったそう。そんな一般視聴者のイメージを逆手に取り、番組を通して「誰もが認めるかっこいい男」になるために、メンバーそれぞれが特定のシチュエーションでの対応にチャレンジ。その映像を見て、一般女性が“かっこいい順”にランキングするという異色の番組です。

ファンにとってはメンバーの女性に対する素の振る舞いが見られるとあって、大好評。今年4月から満を持してレギュラー化され、現在では男性視聴者やキスマイファンではなかった女性からも「面白い!」と評価され、番組そのもののファンも増えている模様。

 そんなユニークな企画にハマったのは一般人のみならず、なんと同じジャニーズ事務所に所属するタレントも。それは、ずばりV6・三宅健。7月29日放送の『三宅健のラヂオ』(bayfm78)で『キスマイBUSAIKU!?』について、熱く語り始めました。

番組冒頭、「最近、どんなテレビ番組を見ているか」という話から、「オレが最近好きなのは『キスマイBUSAIKU!?』。あれ面白い……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 『カウコン』意外な舞台裏
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  9. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 新春ジャニオタ放談
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  20. 芦田愛菜、テレ東深夜転落

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 新春ジャニオタ放談
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー