【不定期連載】愛の博打デートスポット

ドブネズミ風のリスも放し飼いに、いちかばちかのデートスポット「町田リス園」

 六本木ヒルズ、しながわ水族館、東京ディズニーランド、横浜みなとみらい――『デートぴあ』(ぴあ)に載っているド定番のデートスポットでは物足りないあなたへ。サイ女編集部が「カップルの愛を試す」ためのデートスポットを独自調査。ワンランク上のデートをご提案します。仲が急速に深まるか冷え込むかは、カップルたちの度量次第、いちかばちかの“博打”デートスポットはここ!

【第1回 町田リス園】

 さて第1回は、2人の愛を確かめるにふさわしい、愛らしい小動物の園をご紹介する。園内には、愛らしい小動物の代表格と言っていい、リスがうじゃうじゃとたむろする「町田リス園」。軽井沢などの森林で見かけても、遠目にじっと見つめるだけしか許されなかったその愛らしいリスたちに触れてじゃれ合えるという、夢のような園である。しかも、入場料はたったの400円!

 町田リス園は、最寄りの駅は小田急小田原線の町田駅。新宿駅から40分ほど電車に乗り続け、そこからバスで20分ほど行った、山の中にある。「東京と言っても、栄えてるのは23区だけ」を実感できる場所(ちなみに筆者は、1年前までこの近所に住んでましたが)。割と交通が不便なので、ここは彼に車を出してもらうのがいいだろう。

risu001.jpg
到着しました。リスはともだち
risu002.jpg
お出迎えしてくれる動物たち

 中に入ると、のぞき穴ボード(なんて言うんだこれ?)が出迎えてくれる。ここでまず爽やかカップルなら、どれかを選んで記念写真をしよう。「なんだくだらねえ!」などと言うような彼なら、今後のお付き合いはちょっと考えた方がいいかもしれない。男女のお付き合いは、くだらないことの連続だからだ。この程度のお遊びに付き合えないとなると、今後が不安である。

risu003.jpg
400円なりの広さです

 さて、この町田リス園、たいして広くはない。ぐるっと歩いて出るだけなら、15分もあれば十分だろう。だからこそ、「ここでどれだけ面白いものをたくさん見つけられるか」という2人のカップル力が試されるのだ。長い間付き合っていると、そうそう新鮮なドキドキなんかあったもんじゃない。日々の小さなことに喜びを見つけられなければ、少女漫画みたいな愉快なキュンキュンカップル生活なんぞ存在しないのである。そしてすぐに、このリス園の魅力に気付くはずである。

risu004567.jpg
(左上)びいい (右上)いそげっ (左下)たんたん たんたん (右下)イラッとしたら負け

 1年ほど前に来た時と少々看板のラインナップが変わっていたので、マイナーチェンジをしているようである。ひとしきり彼と看板を楽しんだら、次はここのメインイベント、「リス放し飼い広場」に行こう。

タイワンリスは神奈川だと駆除対象(よかったね町田で)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  16. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー